魔法の言葉、雑学
どこぞの上級wikiにて26番目にポプともIDを公開した人の日々のお話とムダ知識たち。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
針が一周、日は半周
今日はとある大会に出るために朝早くから出発。

大会と言っても普通にハンドボールの大会ですけどね。

なんか『デュエル!』とか『ARE YOU READY?』なそんな方面の大会の方が想像に難くない人もいるかもしれませんがそういうのではなく、普通のスポーツ大会です。




で、目的地は湘南台。

ここ、横浜からさらに30分くらいかかるところなんですが集合時間がひどくて…










7:45集合









当然朝は5時台起きです。

こんな早起きは久しぶりすぎてしんどかったですよ、ええ。




で、その湘南台の駅からバスで10分くらいのところにある体育館が今回の会場。

当然この時間帯はバスがあまりないのでみんなで同乗してタクシーで行くことに。






今回の大会はなんとトーナメント型。
つまり、勝ち抜けばずっと試合が続き、負けたらその時点で終了というもの。

幸い、今回はいつものメンバーに合わせて他のチーム(メンバーを通じてつてがある所)との共同戦線を張れたため戦力はかなり充実してました。
なんたってそのチームは都でも上から数えた方が早い順位のチームですから。




そんなわけで1回戦が10時過ぎよりスタート。

相手はエ○オスのマークがあったので多分企業の同好会でしょう。
スタンドの兄ちゃんとかの集まりでしょうか?

ハンドボールにプロは存在せず、実業団が事実上のトップ選手たちの集まる場所になっています。
そういう所でやっているような有名な企業はある程度把握してますが、そこにはこの企業はなかったので同好会との判断です。

そもそも前年の成績に応じてプチシードがある今大会でシードなしで企業がいるのも怪しかったですし、チーム名が企業名じゃないのも判断材料の一つ。



まぁ実際やってみたら大したことありませんでした。

実際がんばってたのは他のメンバーの方が多いのであんまり強くは言えませんがそんな自分でも4得点挙げれたので結果には満足です。




というわけで勝ち抜き2回戦進出なんですがこの大会のハードなところはそう











勝ったら即日次の試合













しかもなんと













最大3試合











という強行スケジュール。

昔15分ハーフのトリプルヘッダーはやったことがありますがこの大会は普通に25分ハーフと普通の試合の長さでやるためしんどいなんてもんじゃありません。

メンバーが多めだったのでうまく交代を活用しながら回してましたけど体力的には恐ろしくきつい大会でした。





結局2回戦も勝って3回戦までやっちゃったからなおさらそう思ったんですが。

3回戦を勝てば来週に準決勝以降をやれたんですが生憎3回戦で1点差で負けてしまいました。

勝てない試合じゃなかったと思うだけに余計に悔しいです。





そんなこんなで体育館を出たのは午後9時過ぎ。



この体育館に実は12時間以上もいたんだと思うと余計に疲れが…



当分こんなハードな大会はないでしょうけど、当分やりたくない強行日程でした。







ちなみに移動中にはPMPやってました。

Lv.25おそらく最後の山であろうプロポーズREMIX Hに大苦戦中。

原因は後半の大階段2回+縦連打群+ラストの高速。



解決策としては

大階段→乱・S乱
縦連打→S乱
高速→正規・鏡・暗譜



とまぁ対策法がバラバラでどうしようもない状況。

仕方なく乱で最後の配置を道中で見極める作戦でがんばってます。



ちなみにS乱を採択できない理由はラストの高速だけではありません。

PMPの仕様的な豆知識かもしれませんが、S乱のそもそもの仕様がACだと






(割り当て)音ごとに乱配置





だと思うんですが、PMPだと




一定時間ごとに違う乱配置




になってる気がするんです。

ACの方はちょっと自信がないですが、S乱と言えども同じような配置が降ってきたり、バラけきらないことがある(オイパンクHなんかは高速交互が2連打×4になることが結構ある)ことからある程度の規則性は存在してるのは間違いありません。

1音ごとの乱と書かなかったのはそのためで、多分同じ音を発する(内部上は同じ音源が割り当てられている)ノーツは複数存在しても一定の拘束条件に縛られた乱になる(完全にこれらがバラバラになることは多分ない)と思ってます。

ひょっとしたらPMPの一定時間ごとに変えるというのとの混合の可能性もあります。




で、PMPの仕様ですが割り当て音ごとの乱はおそらく存在しません。
時間ごとに乱の配置を変え続けるだけなのでその時間内はただの乱と一緒になります。

これの何が問題かというと、そう、高速縦連打は見事に高速縦連打のまま残るんです。

ACではネオアコHに対して考えられる1つの策としてのS乱がPMPでは使えないのもこれが原因でPMPだと5連打が見事に毎回前半3、後半2で縦連打配置になります。


仕様を変えたのは処理を軽くするためでしょうけど、クロスもなくACよりも純粋な縦連打力を求められがちなPMPにおいては縦連打譜面のパフェは相当困難なのは間違いありません。




とまぁ長々と書きましたが、結論としては








PMPの縦連打は気合







ということです。
一応L、R(両黄)以外はある程度縦連打も対応できますが厳しいのは変わらない…

25を制覇して早く26に突入したいところですが、う~ん…
C/4
気づけばいつの間にやら年を重ねるもんです。

1周の2/5がもう終わったんだと嘆いた昨年が昨日のように、でも気づけば5/12終わってますからびっくりです。
…1年しか経ってないけど。




そんな私はポップンACはかなりご無沙汰。
おかげでお財布の方には非常に優しい生活してます。

その分をPMPで晴らしてはいますが、Lv.25で甘判定でもパフェ埋めは意外と大変です。
少なくともウォーリアーHとガラージハウス 7HはACで37や38の中難度パフェを取りにいくぐらいの難度に感じましたし。

現在ヒップロック4 7H。
この譜面は手をつけたばっかりなのでうまくいけばあっさり次にいけるかもしれない。

やっぱり例の3つ(エヴァH、ネオアコH、パーカッシヴ2 N)に匹敵するエグさを持ってる譜面はそうそうないです。






では最近何してるかというと、PMPはもちろんそうですが、あと本業もそうですが、そうですねぇ…FTとかSF2といえばわかりますかね?

ポップンはしばらくやってませんがe-passは結構使ってたりするのです。

何のことかわからない人は適当に予想してください。
わかってたり、直に会える人は一緒に来てくれれば余ってるので一緒に使ってくださいとだけ。
(あげるのは規約上ダメみたいなんで)


ポップンの方がまだ健康に良さそう(身体面、精神面両方で)で、何でこんなことしてるんだろうなぁと思うときもありますが、余ってるのだからしょうがない。
余ってる限りはずっとタダなのだからしょうがない。
ずっとタダな限りはお財布に優しいのだからしょうがない。

あれ?こうやって来させる事自体がすでに運営側の思う壺?
いやいや、さすがにタダでがんばってる人は応援しないと思うんですがねぇ…




ケータイのカメラが壊れてなければ(正確には内側は無事ですが外側はもうダメ)そんな写真もいろいろ載せたりできますが生憎それもできずに字面だけで伝えなければならないのが辛いところ。

新しいのでもそろそろせっかくだから買おうかな。




あ、そのためのお金が今ないんだったw






そんなわけでハッピーバースデー自分。








P.S. 上級wiki避難所のポプとも公開をちゃんと編集しようか迷い中。ちょうど上級wikiの方がそろそろ7000ヒットいくのでその後かな?そもそも今から公開しても当の本人が現在あまりやってないのと、No.26の人じゃなくなるのと云々もあるし。
新しい方のNo.26の方は知ってる方だから頼んで譲ってもらうとかいう手もなくはないですが…
闇と孤独は蝕むのか与えるのか
また一週間くらい空いちゃってホントダメだと思います。

近況だけなら…


・ポップンはここのところずっとしてません

・いつも昼過ぎ→終電前という狂った生活


の2点に集約されそうですが。


1点目は読んで字の如く。

まぁ半分は嘘なんですが。

つまり、そのこっそりとやってはいるんですよ、やっては。











ただしPMP









ACがご無沙汰なのは事実です。

なくしたe-passは運よくというか、ちょっと不本意な形で見つかりましたがこれは書いちゃうといろいろまずいこともあると思うので割愛。(というか自粛)


時たまちょろっと通りがかった時にいつものゲーセンを覗いてみたりはするんですけどね。

実際例のチームの方々を見かけたこともありますけど、別用とかがあったために声はかけずスルーしちゃいました、申し訳ない。
そのうち生存報告兼ねて顔出したいんですけどね。



でもポップンがご無沙汰なおかげなのか財布にはとても最近優しい生活が出来てます。
わずか1万円で半月は余裕でいけそうな日々です。

(まぁ自宅飯とかだったりで外食機会が格段に少ないのも大きな理由ですが)






それと2番目はあんまり触れなくてもいいかなとw

暗室と呼ばれる暗~い、というか真っ暗(にすることもできる部屋)な部屋で黙々となんか作業したりとかを一人でやってるのはどうも心身に悪影響がありそうで怖いです。

何よりこの部屋は窓にブラインドがかかりっぱなし、かつ時計がないので時間感覚が鈍るのが厳しい…

時間を確認するすべはPCや携帯電話の時計とか特殊なのとして17時の放送ぐらいしかないですから、今何時はわかっても、もうこんな時間!?とか、あれまだこんな時間!?ということがよくあるのが嫌です。





ちなみにPMPの方は気づけば流星群(パフェ埋め)がLv.25突入。
エヴァH、ネオアコH、パーカッシヴ2 Nはとりあえず保留中。
だって、ちょっと粘着した程度じゃまず無理ですから。
この3つだと難易度は多分

ネオアコH>>エヴァH>パーカッシヴ2 N

なイメージ。
やっぱり辛判定は難易度が急上昇します。


25になるとACよりやりにくいせいか全体的に初見パフェがほとんどなくなりました。
その中でもウォーリアーHには予想外の大苦戦。
ACだとあっさりパフェったイメージが強いもんで。

判定が甘いのと配置が偏ってるので(取り辛い3+4や1+5+9が最初の方でなければ全体的に少ない可能性大)、乱でなんとか今日仕留めましたが正規は中盤がPSP配置だと厳しい。
5→6→7の高速小階段とか、1→2→1+3とかが地味に辛い。



そんなわけでなんとかがんばってます。
せっかくの夏だからどっか思いっきり遊びに行きたいなとも考えてますが、そもそもポップンがなぜご無沙汰なのかを考えたら(少し前の記事より、>今月の残りを1万強で乗り切れ)それどころじゃないってことになりました。

う~ん、どうしましょう。
徘徊モードは忘れ率UP
というわけで昨日に引き続き採点。

昼過ぎにスタートしたんですが終わってみたら3時過ぎ…
昨日に比べたら慣れた分、ペースは上がったと思いますがやっぱり途中で気力がなくなりかけました。
単調作業ゆえにかなり精神的にはきつかったです。


とはいえ、無事終わったのでせっかくだしとちょっと街に出かけたり。



ということで渋谷に行ったんですが、この街もずいぶん変わった気がします。

大きなヤマダ電機のLABIやセンター街にブックオフができたのはかなり前。
さくらやが潰れたのはそこそこ最近。

マックが潰れてオシャレマックになったのもそこそこ最近。
でももう1つ同時に潰れててそっちは金の蔵(居酒屋)とうどん屋(~~製麺って名前だったはず)はかなり最近。

さくらやのあった場所の隣にジェラート屋が出来たのはものすごく最近。(というか昨日)



そんな渋谷ですが(渋谷の街をよく知らない人はごめんなさい。知ってる人はニヤニヤしてください)、たまたま109の前でイベント中。
何のイベントかと思ったらあれです、










リポビタンD








のキャンペーン中。

なんと、タダで1本飲めるみたいなのでさっそく並んでいただきました。
タダな代わりにいただく前にみんなで例の「あの掛け声」をさせられますが…


奥ではクイズもやってたみたいでクイズの全問正解者限定のスロットマシーン(当たるとリポDシリーズが場合によってはケース単位で当たる)なんかもありましたが暑かったので断念。




その後センター街の方にまた移動しましたが、途中涼しいからという理由のみでLOFTに立ち寄り。


特に見たいものがあったわけではないんですが最上階6階のバラエティコーナーの一角でとあるキャンペーンをこちらでもしてるのを発見!

今日はキャンペーンに縁があるようです。

そのキャンペーンとは9パズルを3分以内にクリアできたら商品券1000円分をくれるというもの。


でもちょうどその時は ょぅι"ょ 小さい女の子がやってたので大の大人(というほど年いってませんし、見た目だけならもっと若くても通用すると思ってますが)がそこに乱入するのはよろしくないと思い傍観してました。

が、キャンペーンをやってたお兄さんが「よかったらどうですか?」なんて勧めてくるからその勢いのままにやってしまいました。



ルールは単純で9枚ある正方形のピースの四辺にイラストの片割れが書いてあり、それらがくっついてちゃんとした絵になるようにピースを3×3に並べて繋げる事ができたら完成というものです。

自分が挑戦したのはワンピース(漫画の方)柄で、あった柄はルフィ、チョッパー、ナミ、ロビンの4種類。
四辺の絵は片割れなので絵自体は8種類存在する事になります。


とりあえずよくわかりませんがスタートということで適当にくっつくように配置して…








お、早くも6ピース(2×3)くっついたぞ









これは余裕なんじゃない?








さすがに大の大人がこういう子ども向けっぽい遊びに本気になるのはよろしくないかと思いましたが、商品券もあることですしこのまま華麗にフィニッシュさせていただくことにしました。




で、残りの3つを配置してほら







完成!!












…あれ!?








よく見ると1ヶ所だけ片割れ同士の絵が合いません。

おかしいなと思いつつもまだ時間はあるので他のところに変えてみたりするんですがやっぱり全部はなかなかうまくいかない。



すいません、なめてましたw




そんなうちに残り1分10秒。

あれ、これちょっとヤバいんじゃない?




が、「逆境○」な人の本領はこういう時に発揮されます。

そもそも最初に揃えた2×3が間違ってる可能性があるということと、ピースを見るとどうもルフィの片割れが妙に少ないのが気になったので、その少ないルフィの片割れを軸に、もう一方の余るルフィの片割れがなるべく外側に来るように配置をしていきました。


そんなところに











タイムアップ!!










だが、しかし










完成させた、その直前で








なんとかギリギリ完成しました。

残り時間わずか3秒でしたが無事クリア。


スタッフも「え、クリアしちゃうんですか?」的な顔してましたが、クリアしちゃったので商品券1000円分をいただきその場を後にしました。




多分大人がやっても3分でできない、難しい~…という展開を期待したんでしょうけどフラグブレイカーなNo.26の人でした。

パズル類にはそこそこ強い自信があるので相手が悪かったと思っていただきましょう。



ちなみにこのパズルは9枚入りで890円ほど。
柄の種類はいくつかあれど、9枚しかなくてこの値段はちょっと買う気にはなれません。

この内容なら300円程度かなと個人的には思います。
プリントしてコーティングした厚紙だけですし。

あるいは値段が一緒ならもっと枚数が入っていて、代わりに裏に番号かなんかがふってあって、ある特定の9枚を使うと難易度が異様に高かったり、逆に何通りも答えが出来るような簡単な難易度の組み合わせがあったりといろいろな楽しみ方ができたり、そもそも9枚じゃなく16枚とかにするとよかったんじゃないかと思うんですがどうでしょう?

さすがに16枚とかはMすぎる意見ですかね?
これで解答が1種類とかだと難易度が恐ろしいことになりますからね。






そんな涼みと商品券をゲットしたLOFTを後にし、他の所に行くんですがその他の所で異変に気がつきます。













e-passがない!!







せっかくせんごく列伝を契機にそれまでの元赤パス、現ホワイトパス(ようは…その…表面が綺麗に剥がれたといいますか…)をやめて限定柄のe-passにしたんですがそれがないことに気がつきます。

落とした当てを探してはみたものの見つからず…

さすがにこの時期まで限定e-pass売ってるところはないでしょうし、どうしようか…


特にここ最近ポップンをやってなかったこともあって「すぐに必要!」というわけではないのが悲しい所でもあります。

データの引継ぎはできるのは知ってますので新たに買って引き継ぐのが無難ですかね?


人生山あれば谷ありでございます。
キカイゴナンテ、ワカリマセン
この日は残ってた指導補助の課題採点をしてました。
まぁそろそろしてくれと急かされたからなんですが。


しかし3つある課題のうち2つは簡単に終わったんですがラストが面倒なことこの上ない。

課題そのものはアセンブリ言語的なもののシミュレーションに関するもので、適当な数同士の乗算・除算・剰余を求めるというものです。

…乗算は掛け算を意味するMULを禁止しなかった(禁止してたら足し算の繰り返しで行う)ために最短で

LOAD 2
MUL 3
(適当な数字)
(適当な数字)

とか少し丁寧にしても

LOAD 4
MUL 5
STORE 6
STOP 0
(適当な数字)
(適当な数字)
0

で終わるから見ただけで判断できるんですが、除算は割り算を意味するDIVを禁止したために引き算を延々やるように組まなければいけません。

大体平均して18行程度。
当然視認だけでは無理なのでそのコードをそのままシミュレータにかけて正しく動作するかどうかをチェックします。

途中から慣れたとはいえ、それでも1人辺り3つの課題を全部見るのに1分程度。
それが100人程度×2あるんですからたまったもんじゃありません。



さらに見やすいようにtxtファイルでの提出で揃えてくれてるかと思いきや、rtf(リッチテキストファイル)やpdf、中にはexeファイルの人も。
exeファイルとか



どこのウィルスだよ!



と思ってしまうんですが、よくみると○○.txt,exeという名前になってました。

ということで.exeを消してtxtファイルにしたら無事に開けたので一安心。
ただでさえ時間かかるのにこういう余計な労力は勘弁してほしいものです。


結局2時間で100人分終わりきりませんでした。
明日もやらざるを得ない気がします。


そんなtxtがゲシュタルト崩壊した1日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。