魔法の言葉、雑学
どこぞの上級wikiにて26番目にポプともIDを公開した人の日々のお話とムダ知識たち。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 / 65 million
昨日言ってた通り結婚式の二次会に行ってきました。

挙式と披露宴は既に前日(つまり土曜日)に親族などの近い人だけで済ませてしまったとのことで、今日は新郎曰く、はっちゃけてOKな場だとのこと。

ちなみに自分が親交を持っていたのは新郎側の方でして、新郎は自分の一つ上のキャプテンやってた人です。
なのでかなり長い間(というか今でもクラブチームの方で)お世話になってた(なってる)人なのです。
新婦側も前に何かで試合に来たことがあったのでお会いしたことはありますけど話したことはないのでちょっと絡みにくい感じです。


で、会社午後3時で2時から入場かだったんですけど自分が到着したのは2時5分。
…ギリギリやん。

現役の方のML(メーリングリスト)でスーツばっかりになるのはあんまり…と新郎側が言ってたらしいという情報を信じてセミフォーマルな私服で行ったんですよ。
そしたらですよ、着いてびっくり。




スーツだらけじゃないですか



ああ、そうか。
あのMLは




現役向けの情報



だったからか、そっかー。

さすがにそのままの格好じゃ浮くの確定だったのでちょっと暑かったもののこんなこともあろうかとちゃんと用意しておいた黒のブレザーを着てなんとかごまかす。





ザ・安定感w



そんなこんあですがとりあえず会場に入場。
ちょいと待ってると司会(一つ下の後輩)より新郎新婦の入場の合図がありましたので奥の扉の方を覗き込んでると新郎新婦が入場してきました。

お~、ドレスとタキシードですよ。
当たり前といえば当たり前かもしれませんが年齢の近い人の結婚式関連は多分初めてだったのもあって(前に6歳程上の方のはありましたが)、新鮮というか感慨深かったです。


新郎新婦の挨拶、来賓の祝辞、乾杯が終わり立食形式のパーティーがスタート。
が、その料理群の中には




殻付き牡蠣が



当然パスw
当分いりませんよ、ええ。(わからない人は山形旅行記=先週の記事を参照)

料理を堪能しつつ、お酒は弱いので程ほどにしつつで雑談してると新郎新婦がお色直しのために退場。

が、ここで悪ノリが始まる。
他の団体(多分新婦側の硬式野球部関連?)のカップルらしき2人が新郎新婦の主賓席に座って、最初に挨拶してた人の1人からプレゼントされてたハートの風呂桶を2人でもって記念撮影。
幸せのお裾分けってやつですか。

が、ハンド部連中がそれを見て当然の如く



「M君とCちゃんも撮るしかないでしょ」



と。
M君はプレーヤー、CちゃんはM君と同学年のマネージャーです。
二人はラブラブ(仮)なのです。
ラブラブなのは多分仮じゃないけど名前はもちろん仮です。

というわけで半ば強引に座らされ撮影される2人。

まぁ当然の流れといえば当然ですよね。
部内恋愛とかしちゃっていつからそんな部になっちゃったんだよ、チクショー。




「お前らも撮っとけよ」



おや?ハンド部のようすが…


おめでとう!ハンド部から




もう一組摘発されたよ



かねがね噂は耳にしてましたが事実だと知ったのは初めてのこと。
しかも噂だと男側が2人のうちのどちらかということまでしかわかっておらず、いざ見てみたら予想してた方じゃなかったという…

というわけで選手とマネージャー(前2人+彼よりも1つ下の学年)の2組目が記念撮影となりました。
そうしたら撮影してる所に数名乱入。
多分新郎新婦の共通の知り合いである総務の方々でしょう。
既にお酒入っていてよくわからないノリでハート型の桶にビールを注ぐ。

新郎も散々やらされてましたけど、これであれです、大相撲の優勝力士が優勝杯を文字通り『さかずき』にして酒を飲み干すかのごとくやって祝杯ということなんでしょう。

しかし彼、果敢に攻めるも半分強でまさかのギブ。
が、彼女が救いの手を差し伸べ彼女がなんと残りを飲み干す。
お~、人生初の共同作業ってやつ?
なんか違うか。
でも2人の絆は強くなったんではないでしょうか。
まぁ別れると部内恋愛は禍根を残すのでお気をつけを。
まだ安全な新人マネもなんかマンツーマンマークに入ってる人がいって秒読みだとかいう話もあるし…


どうしてこうなった…



…という悪ノリも過ぎたところでお色直しが終わったようで新郎新婦がついに再入場するとのこと。
再び最初に新郎新婦が出てきた扉の方を見てました。
再入場ということで音楽がかかる。

ん?
どっかで聞いたことのあるようなファンファーレだなぁ…
何だっけ?

あ!




ドラクエのオープニングテーマだ!



最近だとDQⅨのCMとかにも使われてた有名なアレです。
なかなか変わったチョイスをするけどこの新郎新婦なら(いろいろとコアなネタに強いお二人)妙に納得しちゃいます。
が、その肝心の音楽のサビ?(イントロから曲調転換したところ)に入った瞬間、奥の扉が開いて新郎新婦が再入場しました。

ドラクエの音楽に気を取られてて認識するのが一瞬遅れましたが、認識して愕然とします。




新郎:ドラクエⅤの主人公

新婦:ビアンカ




ま・さ・かのコスプレですよ、コスプレ。
会場内が沸きに沸きます。
音楽だけじゃなかったのかよ、と。

しかも新郎側、見た感じ白と紫の長い布2枚をうまく巻いてるだけです。
結構細部にこだわってます。

そしてここから余興スタート。
当然ドラクエということでこれにちなんで紙袋の被り物とビニールシートのマントでカンダタに扮した敵登場。
主人公に扮する新郎が倒し、レベルアップするというネタとか。
音楽もちゃんとついてたんですけど、会場の音響さんの手違いでレベルアップの音が2回鳴っちゃったんですよ。
1回目は新郎の男としてのレベルが上がったでよかったんですけど、困った2回目に対して司会が機転を利かせて

新郎のアレのレベルが上がった

と切り抜けます。
まぁ困ったらこういうネタに走るのは必然的結果。
でも受けたんで無問題。


他の余興は新郎新婦への質問タイムで、出会いは?とかプロポーズは?とか最後はぜひともお二人のアツいチューとかまで言ってましたが。
新郎新婦も普通に応えてやっちゃってましたが。


さすが新郎!

おれたちにできない事を平然とやってのけるッ 

そこにシビれる! あこがれるゥ!



ってやつですか。
シチュエーションもなんとなく近い(?)ですし。


とまぁこんなのをやって締めの余興は…締めは

上クリさん

でした。
結局上クリさんは再演されることとなりましたが、うちの代が断固拒否して現役の新人になすりつけました。
環境は当時と違うためいろいろ気は遣いましたが最終的にはかなりウケたみたいでよかったです。

パロとエロしかない寸劇がウケるあたりが体育系の男集団メインのノリなんだと思います。


というわけで無事終了。
最後に新郎新婦と記念撮影してこの会は終了。


実はその後、(結婚式)二次会の(当日における)二次会にも行きましたけどね。
ちょいと歩いた居酒屋の1フロア貸し切って派手にまたそこそこ。

終わったときには新郎は飲みすぎてダウンしてました。
新婦、苦笑いしつつ介抱。
意外と今までにあったであろう光景でしょうし、こうなることはわかってたんで新婦も多分「またか…」ってぐらいだと思います。


三次会も同会場で(というか新郎が動けないので)行われてましたが絡める新郎がダウンしてるのもあり、長居してもあれなので退散させていただきました。

でも終わってもまだ9時過ぎ。
健全な時間に終了するのも飲み会としては珍しい気も。
あんまり自分自身は飲んでませんが明日も朝から早いということでそそくさと家路に。


お二人には末永く幸せでいていただきたいです。



あ~、でも今の自分に1日で



14000円を超える出費


は正直辛かったです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kji92.blog85.fc2.com/tb.php/98-701bf827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。