魔法の言葉、雑学
どこぞの上級wikiにて26番目にポプともIDを公開した人の日々のお話とムダ知識たち。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
溜まると嬉しいお金に限って溜まらないのに他は…
放置しすぎでした、はい。

一応言い訳。

土曜日→夕方に変則的に昼食を食べる。帰宅直後に眠気催し一眠り。10時半に夕食、その後書こうと思うものの日曜が朝から遠出で大事な日なので諦める。

日曜日→遠出して試合。試合後昼飯兼飲み会。その後夜に帰ってくるもやること山積でそちらに手をつけてたら時遅し。

月曜日→本当は午前に書く予定がまた失敗。忙しかったもののようやく書けることに。


なんか、自分の気持ち次第で書けたんじゃないかって聞こえてくる気がするけど気にしない方向で。



とりあえず土曜日から。
この日は予定なくまったり。
午後にポップンをちょっとしに行ったぐらい。
土日は3曲設定に戻るのがなぁ。
代わりに入り口で無料抽選会でクレーンゲームが全台1プレイ以上無料になる券のガラガラやってた。
ハズレなしで下から1回分、5回分、10回分らしい。
結構よくやってるイベント(土日祝がメイン)で何度か参加したことあるけど1回分より上は当てたことはさすがにない。

しかしこのイベントでかなりの回数分放出していて、そこそこ景品も(特にお菓子類は)取られているのに経営的には問題ないのだろうか?
それとも他ががんばって稼いでるから宣伝費ってことで出してるのか…
まぁ、自分は確実に店に貢献している側ですがw


んでポップンの結果で新しいのは以下ぐらい。


200910241449000.jpg

コアダストビートEx 4.5速 鏡



ようやく。
とにかく前半が辛い…というわけでもないのだがそこを繋ぐと大概他で零す。
前半のギターパートの1+4はそれ以前に結構右手が飛び、零す原因だったので諦めて肘にしました。
パフェ狙いはツンデレ型。
最初600音が抜けられれば近いけど、何てことないところでも気を抜くとGoodになったりするので侮れない。
個人的にはコアロックの方がパフェは取りやすい気がしないでもない感じ。

カーニバル時代からBad 2とか出てたのに長かったなぁ…




で、日曜日。
朝から試合のため大崎電気体育館へ。
どこ?って思われる方が多いと思いますので場所を言うと…





大崎





…なわけありません



いや大崎にも会社絡みのものはありますけど今回は埼玉工場の方へ。
場所はみずほ台(池袋から東武東上線で20分程度)でした。
場所の関係上、初めて副都心線を使ってみました。

とりあえず駅が…ものすごく…複雑です。
同じ駅の他の路線や、東京や新宿の方がまだわかりやすいですって。
新宿の地下道もなかなか手強いですがそれを越えるレベル。

難易度の高い理由はおそらく立体構造のせい。
東京や新宿のJRのように同階層で並列とかではなく、地下深くに潜らなければいけないことを利用してエスカレーターや通路があちらこちらに。
さらに地下深くは他に何もないのをいいことに通路もフリーダム状態。
こういう複雑なのは見慣れてたつもりでしたが案内表示なしどころか、案内板あっても足を止めざるを得ないあたりにレベルの高さをひしひしと感じました。

結論として初見パワーはこちらには存在しませんでした、はい。(当たり前)


で、試合の方は今日勝てば上の部の下位との入れ替え戦にいけるけれど、負けるといけない可能性が高いという大事な一戦。
しかし相手も人数が揃えばかなり強いとのこと。

会場着。
が、大事なことに気がつく。
自分達の前の試合のオフィシャルやらなければいけないということに。

オフィシャルは審判以外の試合運営です。
ようはタイムキーパーやら得点番やらスコアシート書くのやらモップとかです。
スコアシートは一部のスポーツと使い方は違い、試合経過を定められた様式で書いていき、終了後に公式記録として(必要であれば)保存できるもの。
書くことは何番は誰で、何番の人がいつ得点上げた、警告もらったなどなど。
ハンドボールやってた人でも書き方知らない人が結構いるのに一般人にわかってもらおうって方が無茶か…

じゃあ、あれだ。
不思議紙ってことで。


話が逸れましたがこのオフィシャルの何がまずいかって、自分たちの試合の前は本来ウォーミングアップの時間として使うのが普通なのですが、それが潰されるという点です。
特にタイムキーパーとスコアシート担当は動けないので途中で交代とか出来ません。

結局処々の理由により自分がスコアシート、2人いたGKの片方がタイムキーパー、残りの仕事は(ウォーミング)アップしながら交代交代ってことになりました。

その理由?
GKの方はスタメンのGKは1人だけですし、CP(コートプレイヤー)に比べて(ストレッチはかなり必要だけど)アップに場所を使わないのが主な理由です。
自分?
まぁ交代要員(ハンドだと試合中にコート内で規定人数=GK込みで7人 を越えなければ何回誰とでも交代して構わない)ってのもありましたけど一番はあれです、テーピングのせい。

ハンドボールで屋内の場合、大概の場所では手に両面テープをつけてやります。
外やハンドボール専用体育館だと松脂ですが普通は汚さないよう両面テープ。
いわゆる握力の補助です。
野球のピッチャーがロージンバッグ(これも中身は粉末松脂)使うのとほぼ同じ理由です。

それでこの両面テープ、人によっては両手の全指に巻く人もいれば自分のように片手にしか巻かなかったり、片手でも全指巻く人と巻かない人と利き手じゃないほうだけ特定の指しか巻かない人がいたり…それはもう複雑で。
同様にホワイトテープ(両面テープを直で巻くとすぐ抜けるし痛いので先にホワイトテープを下地として指に巻き、その上から両面テープを巻く)の巻き方もいろいろあるみたいでかなり個性が出ます。
それはもう流派がいろいろできてるんじゃないかってぐらい。
結局は違和感があまりなくて途中で抜けにくければいいんですから。

またまた逸れましたがこのテーピング、利き手に普通はつけるんですがスコアシートって書かなければいけない関係上ペンを使用せざるを得ません。
が、利き手には両面テープがついててそれでペンを握ると…



皆様の想像通りの結果になると思われます。



ところがそこで自分の特殊能力が発動するのでスコアシートが書けるわけです。

つまり、




スポーツとペンの利き手が違う




スポーツは左利きです。
というか生来左利きだったと思います。
が、時代の風習というか躾といいますか、ペンやら箸やらは右に矯正されたわけです。

というわけで左手にテーピングを巻きつつ右手で書けたり、箸持って弁当食えたりするわけです。

でもね、





逆はできません




右で投げるのも左で書くのもできない不器用です。
中途半端な両利き(正確にはですらないが)とはこのことです。



まぁ、それはさておき試合の方ですがアップ不足の中始まったんですがそれは相手も同じこと。

いや、むしろ…




試合30分前に会場入り




とかアップする気もないみたいです。

けれどそれまでの試合に比べ物にならないくらい人数集めてきました。
こちらも10人はいましたけどそれよりももっと多く集めてきたあたりに意気込みが窺えます。






だったらアップしようよ…




その試合開始直後に違和感を感じます。
何か?
なんかこう自分たちのチームメイトが小さく見えるような…

ええ…





相手は巨漢軍団でした





1戦前の相手も警察出身でごついことこの上なかったですが今回も負けず劣らず、むしろ一部の人は前回よりも屈強な感じでした。

現役時代はパワーでDFをもろともせずに切り込んでた人も力の前に止められるという圧倒的展開。
もちろんそんな彼らを倒すために余力を残してる余裕はありません。

当然開始直後から速攻を仕掛けまくる。
自分もDF→速攻要員として参加。(速攻が止まった時にOF要員と交代)

そしてその速攻が功を奏したのか前半終了時に15-7と圧倒的リード。
自分も1点決めてきました。


このペースなら余裕だと思いながらスタートした後半。
まさかの最初3分で3連取される。
さらに時間と共にじりじりと詰められる差。

1点差まで詰め寄られますがここで踏ん張りまた4点差まで戻す。

また取られる、また取り返す…


残り3分、2点差。

ここで1人が切り込んで決めてくる、3点差!


通常ハンドでは1回の攻めに30秒以上、うまくいけば1分以上もかけられます。
故に相手が攻める時間を抜きにしてもうまく時間を使えば2点のリードを消費しても2分以上は使えるはずです。
さらに相手の攻めの時間を考えればほぼタイムオーバー。
余裕ではないにせよ、勝利圏内です。


でも当然ここで終わるはずがありません。

相手がここで仕掛けてきたのはまさかの…




オールコートマンツー



バスケよりもゾーンをより主体にするハンドではワンポイント、あるいはこういった時間がないが逆転したい時にぐらいしか使われません。

これがハマって残り1分、1点差まで詰められる!ピンチ!!


しかしまたしてもここで1人切り込んで得点を決めてきて2点差。
これで勝った!


…と簡単には問屋は卸さず、すかさず点を取り返され残り30秒で再び1点差。


スローオフ(サッカーのキックオフと同じ)から慎重にボールを回し、時間を稼ぐ面々。


1つ1つのパスをカットされないかと緊張が走ります。







……



…残り5秒で相手GKにボールが渡るも40mを5秒は残念ながら無理な話(投げるだけならともかく点を決めるのは)でした。


なんとか1点差で勝利しました。


※ハンドボールにはサッカーのようにロスタイムはありませんし、バスケのようにブザービートもありません。





というわけで他の結果も合わせたところ2位が確定。

来週は入れ替え戦で、勝てば念願の来期1部ということになります。




試合の総括として後半追い詰められたのは自分達が失速したのもありますがそれよりも






ようやく相手にエンジンがかかった





からでしょう。

アップされてたら多分無理でした。

実際試合後のロッカーで相手の人たちの話で




「ボール使った練習しないとなぁ」




どうやら練習なし、アップなしのぶっつけ本番で試合してたみたいです。

今までの貯金だけであのポテンシャルとかどんだけレベル高いんだよ!って思いたくもなりますよそりゃ。



その後、駅前の店で昼食兼祝勝会。

終わっても3時とかだったんで帰りがけにポップンやるもお酒入ったら能力ががた落ちするのを再確認しただけ。
まだましだったものの平均スコアが-3K。
ひどかったのがレーシングHでハイスコア94K、平均91Kのところ





83K



そんな中ハイスコア出たのもあってびっくりですが多分後半はお酒が抜けてきて本調子に近くなったからだろうと推測。
どっちみち新パフェやフルコンはなかったけどね。



で、月曜はもう語ること少ないのでこんなもんで。
というか試合とかで語りすぎた…

この記事書くので1時間以上(75分)かけるとか明日支障出かねない。
朝早いのに。


あ、月曜のことは明日にでもちょろっと書きます、ちょろっと程度。
ではでは。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kji92.blog85.fc2.com/tb.php/84-20297d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。