魔法の言葉、雑学
どこぞの上級wikiにて26番目にポプともIDを公開した人の日々のお話とムダ知識たち。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24強出揃う!…ってMUGENじゃあるまいし
1日更新をおさぼり…したけど日付上はしてないように見える不思議。


昨日、今日と帰りにポップン。

今日は特に20台未パフェに結構粘着しました。


200908181938000.jpg

ギャングH 3.5速 正規



判定に苦しめられた曲。
譜面も他にはあまりない感じのいやらしさがあり、気を抜くとすぐGoodが出ちゃいます。
蛇足ですけど最後の銃声はスパイほど音が大きくなく迷惑にならないので乱射にはもってこいですw


ここからは今日の分。


200908191916000.jpg

キャロルEx オジャマ2速×4速(=8速) 鏡



パーキッツ曲(多分)最後の辛判定曲。
10のスキップから甘判定の代名詞みたいになっちゃいましたし。
しかしこれはBPM98もあいまって結構やりづらいです。
難所はとにかくラストの大階段。
ここだけのために鏡にしたようなものです。
それと個人的には出だしが苦手。
リズムがやや変則的なので集中しないと入りからGood出しちゃいます。




200908191947000.jpg

ポップン体操H 4速 正規



判定は甘いがソフランがひどい。
大きく息を吸って止めたのに合わせて譜面も(ほぼ)止まるとか。
それと初の実写ムービーキャラってので当時は話題になってましたね。

難所は最初の全力疾走の入りかな?
Exだと確実にコンボカッター。
Hだとそれよりも全体の曲調とBPM変化に対応できるかどうかが勝負な気もする。
思ったより黄ばんでるなと思いながらやってたのに、終わってみれば最近やったフルコン時の点数よりも数K高いんだからよくわかりませんw




数日前に未パフェが26譜面残ってるといった20台。
あれ嘘でした。

これで24譜面になったのであの時点では27譜面残ってたことになります。

とにかく未だにパフェを逃れる難敵24名の紹介をしたいと思います。


感じとしてはレベル別にジャンル名+譜面名(パフェ見込みの難度)に個人的な感想なんかでいきたいと思います。

(※以下は全てNo.26の人の独断と偏見で書いています。感想や間違いの訂正などは構いませんが苦情は勘弁してください。よろしくお願いします。)

( )内の表記は 易<普<難<鬼 の順に難しいとしてます。
ただし易だからといってパフェが容易なわけではなく、あくまで残った24譜面の中では易しい部類だという評価なので勘違いされぬように。



Lv.22

敬老パンクN(難)

いわずと知れたソフラン+辛判定の1曲。
特にNだとHやExと違って低速地帯に入ってからボタンを押すまでに1拍空くので知らないとこれだけでコンボカッター。
難所としては辛判定、低速、ずれ押しが全て絡む3回目の低速地帯後の微妙に速度が上がった部分。
そこだけでなく全体を通して気を抜くと即Goodなので相当な根気と運が必要だと思われます。

ちなみにファンタジーNからのパフェ流星群(昔はパフェマークが星だった頃に勝手に連続パフェのことを命名した名残)はこいつで現在止まっています。



Lv.23

カレーN(普)

全体を通してずれ押しの捌き方が鍵。
特にラストのずれ同時押しラッシュが厳しい。
しかしながら同時押しラッシュを含め、大半は両手で捌けるため、まだなんとかなると思われる。
また前半の縦連打でのハマりも危険。
間隔は大半が一定なのに呪われるとGoodが出まくるので注意が必要。



スパイH(鬼)

超チャレで曲を通してGreatの出ない唯一の曲。
つまりこれをパフェることはすなわちクールパフェに等しいこと。
しかしながらCoolが取りやすいかというとそういうわけでもないので、普通にやっては95Kに乗せるのも大変。
そもそもこれをパフェってる人って全国でも数えるほどしかいないのでは?
これパフェれたら晒されても文句ありませんw



スパイREMIX N(難)

スパイへのリスペクトからか低速部分はGreatが出ないいわゆるスパイ判定に。
しかしながら幸いスパイ判定は低速だけという意味で難に。
が、ただでさえCool維持が辛い低速なので正直難のなかでは結構上位かもしれない。



Lv.24

オイパンク0 N(易)

ソフランよりも交互連打の方が辛いかもしれない。
S乱崩しもそこそこ有効なのでハマればパフェれるはず。
とりあえず残った24強の中ではかなり弱い部類なのは間違いない。



ネオアコH(難)

ラストの1+4+6+9が有名すぎる1曲。
しかしながら中盤の同時押し5連打+αや意外と甘くない判定など本来の難しさはそれ以外にあるといってもいいかもしれない。
S乱の場合には中盤の連打勝負。
しかしそれ以外は概ね正規よりも簡単な気もする。
いずれにせよ無理押しでGoodを出さない能力(1+4片手押しや肘押し)は半分必須。



パーカッシヴH(鬼)

伝説のッシヴシリーズはここから始まった!…ってほど仰々しいわけではありませんが。
けれども残念ながらパフェを取るならあながち嘘じゃないかもしれません。(オキナワッシヴはそうでもないけど…)
Nには1音しかない高速地帯もHだとぎっしり交互連打があるため、うかつにHSを上げられません。
しかも交互連打なので乱打以上にGoodが出やすいという難点も。
パフェを取るならHSを上げて正規や鏡で高速暗譜か、3速程度の高速が見える範囲でS乱かってところでしょうか。
いずれにせよ非常に厳しい道のりなのは間違いありません。



Lv.25

秋H(普)

そもそもこの曲の存在をあまり知らない人も多いんではないでしょうか?
ee'Mall 2nd Avenueでの確か追加曲でHまでしかなく、しかもLv25ということで上級者以上の人だと全曲埋めとかをしている人じゃないとやることない気がします。
しかしながらBPM80台、正規譜面が片手トリルを捌かせる、辛判定などてんこもりで、知らないと相当初見驚かされます。
熱帯でも武器に…さすがにレベルが低いんでなりませんかね?

とにかく譜面としては片手で隣接トリルを捌かせる(途中で同時押しが入るため)点がひどい。
ですのでとりあえずオジャマ2速と併用して9速にして乱の当たり待ちにしてます。
幸い3個以上の同時押しはないため、3回あるトリル地帯(全部使う2音が異なる)が当たればあとはずれ押しをGood出ないようにすることで勝負できます。



カリビアンビーツH(普)

Exは超個人差譜面ですがHも交互連打以外はほとんどExと一緒。
難所では唯一Exの4連同段スライド地帯が3連になっていますが、それでも判定のせいもあり、Goodは気をつけないと出てしまいます。
BPM100もやや困り者。
7速か8速かで迷わせてきます。



ヨーデルH(普)

細かいずれ押し、縦連打などなどあるものの、Exの鬼畜具合と比べればかわいいもの。
ただ、自分は縦連打がハマらないのでS乱勝負。
この場合はラストの同時押しラッシュが勝負になりますが左右合わせて3回ある白3連打とどちらを取るかはお好みで。



J-アシッドEx(普)

片手で捌かせる交互連打と数回来る(Lv.25にとっての)同時押し階段発狂なんかが肝。
BPMも自分にとってはやや中途半端なので6速と7速で迷うところ。
個人的には結構厳しい部類に感じてますがポプともで2人もパフェがいるため評価は普で。



Lv.26

クラシック9 N(易)

ソフランは厳しいが判定は甘い。
前半の微妙な速度変化、中盤の低速、ラストの3音あたりでミスらなければおそらくパフェれるはず。
譜面もHやExと違って素直なので正規か鏡推奨。
乱の場合はラスト3音を前半部分の配置から割り出す必要あり。
スパ乱はラストだけでお通夜になりかねないのでオススメできません。
でもこの譜面、パフェっても超チャレだと90K乗らない可能性があるから怖い。



グルーヴロックLIVE H(易)

後半のLIVE特有のずれ押しもそうだが、個人的には前半2回のメロディパートが1と3に恐ろしく偏っているのが難しいと感じる。
同時押しではなく単押しのためリズムが合わせ辛いからだ。
そして偏っている割には結構細かい間隔で叩かせるので場合によっては3を右手の方がいいかもしれない。
BPMも遅め。
自分は7速鏡でがんばってみている。



ピラミッドH(難)

そもそもフルコンできてませんがw
20台はこれともう1つ、まぁ言わなくても大体察しはつくと思いますがフルコンできてません。
フルコンできてないのにパフェを語るとは…!って言われかねませんが一応。
ずれ押しオンパレードは気合でどうにかなっても中盤のBPM表記逸脱高速化がどうにもならない。
むしろExの階段の方が簡単な気がする。
逆にここを抜けられればパフェは近い…かもしれない。
後半も何気にExと同じ配置があったりして一筋縄では行かない気がするが。



ポップビーツEx(普)

片手トリルや縦連打を捌くよりはS乱の当たり待ちの方がましか。
3個同時押しがいくつかあるが4個以上がないため、意外と当たる。
またトリル地帯がハズレ譜面でも3連打以上にはならずに2連×4になるため、3連打以上に弱い自分みたいな人にはいいのかもしれない。
難易度的には易よりの普。
運がやや必要という意味で普にしてみた。



キューティーEx(易)

勝負は1回目の「だってなんだもん」の白3連打部分。
2回目だと9→7→9になっているためこちらは問題ない。
それと譜面と同等くらいに選曲するのが恥ずかしいのも…難点?w
あんまり粘着できないし、したくない感じですがとにかく縦連打が全然はまらないのでいまだパフェれず。



ヒップロック2N(鬼)

感じとしてはパーカッシヴHに近い感じでしょうか。
高速部分が交互連打で判定も辛い。
ただ、パーカッシヴにくらべてBPM変化割合は小さいためその点が救いか。
しかしそれでもN譜面パフェ最強の可能性を秘めているのは間違いないでしょう。



ファンクロックH(普)

5→4の交互連打+αが勝負。
しかもこの交互連打、4回あって、回を追うごとに長くなり、ゴミも増えるというパフェキラー。
しかしながら交互連打は全部両手で取れるため、ハマればいける気がします。
実際、交互地帯問題なかったのに前半でミスったとかありましたし。

最後の4個同時押しや5個同時押しを凌げるならS乱もあり。
実際NはS乱でパフェりました。



ミスティREMIX H(普)

苦手譜面。
中途半端な速度の交互連打、スライド、縦連打…
大半がこれらで構成されているこの譜面は自分にとって天敵に近いです。
BPM120も自分の最も得意なスピードにできないのもあるかもしれません。
とりあえず気がついたらGoodが出てる、そんな譜面です。



Lv.28

ダークメルヒェンEx(普)

こちらも片手トリル譜面。
しかし6個同時押しとかあるのでS乱は危険。
HはS乱でもがんばれますけど…
また慣れていないとハリアイのBPM表記には表れない細かいBPM変化にやられると思います。
9速程度を使っているとその変化がよくわかると思います。



タッキュウブギH(易)

出だしの白交互連打が途中でタイミング変わるのに気づいたのがそもそも最近。
そこはクリアできても最後の低速とかでGoodが出る。
とりあえず揃い待ち。
ExならばともかくHだとおそらく残りの中では相当弱いと思われる。



ハードカントリーH(易)

最近呪われているためパフェの兆しが見えなくなってきた。
2回あるドラムと同じような縦連打の移動が勝負。
まぁもともとギタドラの曲だしドラムとギター音がメインなんだろうけど。
曲は非常に好きなんですけどパフェれない…



Lv.29

コサックH(難)

ピラミッドと同じく大嘘つきのハリアイBPM。
表記が180までとなっているのにラストが250になるとか詐欺もいいところ。
ラストな分ピラミッドよりも凶悪かもしれない。
なのでクリア狙いの人が迂闊に4速を選ぶと地獄を見ると思われます。
パフェも4速だとラストが厳しい。
そしてそれ以上に変速タイミングが突然すぎるのが辛い。
半分覚えゲーですが、唯一判定が甘いのが最後の良心か。
それでもパフェるのは大変ですけど。



ヨーデルEx(鬼)

もう1つの未フルコン曲。
というかこっちもパフェってる人が全国に何人いるのやらという感じ。

正規は中盤の無理押しつき縦連打を初めとして縦連打関係が辛い。
無理押しはがんばって取るとしてS乱勝負か?
まぁ、まずは自分の場合繋ぐところから始めないといけませんねw




以上24名の選手による天下一武道会譜面の個人的評価をさせていただきました。

最初にも述べたように独断と偏見に満ちてますがこれらをパフェ狙いする方には少しでも参考になればと思います。

というかむしろこれらがどうやったらパフェれるかこちらが教えていただきいですm(_ _)m


とりあえずまずは1回戦。

目標は16譜面まで削ること。

こうなるともはやLv20台パフェNo.1決定戦になってきてますね…

まぁ、そんなもんですw

ではでは。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kji92.blog85.fc2.com/tb.php/30-20f6fd39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。