魔法の言葉、雑学
どこぞの上級wikiにて26番目にポプともIDを公開した人の日々のお話とムダ知識たち。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Go straight through this 廊下
仕事の1日目やってきました。

朝7時半開始なので15分前には待機してろとのことだったのですが…





着が開始5分前





急いでこれだったので普通に行ってたらアウトでしたがリーダーの人は全然普通な感じでした。
まぁ、この時間に来る人もほとんどいないし的なフォローされましたし。

で、最初の仕事は発表者の受付部屋での対応。
発表者がこの部屋にきたら名前を確認し、リストから名前を探し、もし名前がありかつ事前に所定のアンケートに答えられている方は発表者用のリボンを渡してお終いという簡単な仕事です。

まぁアンケートに答えてなかったりしたらその場でアンケートを書かせたりするのが入りますけどそこまでハードではないはず。
どの道、リーダーも言ってたようにそんなにこの時間から来る人もいないでしょうし。



…と思ったらいきなりの配置換え。
日本語もできるからという理由で自分がその部屋から別の場所に。
元々いたのは会議センターの方の2階の部屋だったんですがこれが3階の部屋の前のスペースに変更となりました。

理由は簡単でこの日の9時から開催されるNVIDIA主催のワークショップの部屋が急遽変更になったのでその誘導をしてくれとのこと。
で、受講者には日本人も多いから君よろしくと頼まれた感じです。

断る理由も権利もないので普通に快諾して所定の配置に。
最初10分は誰も来なかったので、みんな直前の変更でも問題ないのかなぁと思ったら甘かった。

なぜなら現在時刻8時。
開始9時の会にこの時間から来る人の方が普通少ないですもん。
徐々に人は増え始め、いろいろ誘導開始。


「NVIDIAの受講者の方ですか?」

「実は予定されていた部屋が急遽変更になりまして、受付は一つ上の階の411になります」

「あちらのエスカレーターからよろしくお願いします」


的なことを日本語と英語を使い分けつつ説明するわけです。

でもそんな説明をしてる光景が頻繁に目撃されたのに加え、もともとスタッフということで赤いはっぴを着ているので目立つのもあって、別の質問もいろいろ聞かれるわけです。


Q:「受付はどこですか?」

A:「こちらの建物ではなくて、あちら側に見えるエキシビションセンターの1階になります」


Q:「お土産のDVDとかもらえるみたいだけどそれってどこ?」

A:「この廊下をまっすぐ行かれた奥のラウンジで行っております」


Q:「コーヒー買いたいんだけど、どっかない?」

A:「………」


な感じでいろいろありました。
もちろん質問者も日本語英語入り混じってますが。

ちなみにコーヒーと自販機の場所は答えられませんでした。
初日でどこも見てない状況だったもんで…と言い訳。
適当に事務局の方で聞いてくださいとか受け流しました。




そんなこんななのを9時半まで行って、一旦休憩。
次のシフトまでちょっとだけ時間あるので何か見るか~、と思い立ちとりあえずエキシビジョンコーナーのある建物に移動。

が、そこで初めて気づく。





今日1日準備中





昨日の時点で全く準備が終わる気配がなかった辺りで気づくべきでした。
エキシビジョンは明日からの開催で今日は全部準備日だと。

仕方なく会議センターに戻り、適当な公演を45分ほど聴いて次のシフトへ。

次のシフトはその先ほどいったエキシビジョンセンター1階の総合受付。
自分自身が受付を行うわけではないのですが、区分が多いため、その区分ごとにちゃんと人を誘導して仕分けるのが仕事です。


区分はこの日は以下の通り。



・出展者
・当日受付
・事前予約(個人)
・事前予約(団体)
・発表者/プレス関係者


受付の方法が実はちょっと特殊で、ネットで事前予約された方はその予約完了をお知らせしたメール画面を印刷してきて、それを受付の人が見ることで受付が行われるわけです。
正確にはそのメール画面に載っている4桁の個人認証番号さえわかればいいので、別に印刷してくる必要性は特にないみたいなんですが…

でも出展者は当然そんな予約はしていないし、人によっては搬入のみで準備にだけ参加している方もいるのでそういう人を誘導したり、当日会場に来てその場で買いたい人もいるわけですからそういう人も誘導するわけです。

とりあえずいろいろあったトラブルをちょっと書き出し。



Q:「今日エキシビジョンないの?」

A:「今日はありません、明日以降に再びよろしくお願いします」


Q:「例の受付するための紙、印刷し忘れたんだけど?」

A:「4桁の番号がわかればいいので、ケータイやPCでメール画面を出していただいても結構です」


Q:「…それすら出せないんだけど?」

A:「最悪クレジット番号でも問題ありません。受付で照会していただいてください」



とりあえず1番上は結構いました。
自分も勘違いしてたぐらいですし。
かなり怒って帰られる方もいましたね。
まぁ、この点は主催者側の提示していた情報が誤解を招きやすい表現をしていたので主催者側にも非はあると思いますけど。

さすがに1番下まで引っかかった人は自分は1人しか確認してません。
でも2番目はかなり多かったですよ?
iPhoneとgmailの組み合わせだと簡単に表示できるのでそれで済ませる人も少なからずいましたし。
受付の台にドンとでっかいノートPC置いて画面見せてる人も一方ではいましたが…


他にも


Q:「3階ってどこですか?ここに3階なんてないんだけど?」

A:「3階というのはこちらのエキシビジョンホールの外に出られて正面に見えます会議センターの3階になっております」


Q:「この13時からの講座申し込んで来たんだけど招待状で受付できるの?」

A:「時間割にそのような講座はございません」


とか。
上は非常に多かったです。
個人的にはFAQトップだと思います。

ここも主催者側が配慮不足というか、パンフレットに紛らわしい書き方をしてるのが原因なんですが、エキシビジョンホールは全2階。
でも基本的に見るのは1階部分のみで2階はレストランとかになってるんです。
なのでパンフレットにはエキシビジョンホールとしか書いてないんですよ。

一方で会議センターの方も会議センターを書かずに1階とか2階とか書くから混乱を招いたわけです。
特にお土産交換所が会議センターの3階奥なのもあって、受付直後にもらうために行こうとする人がよくこの質問をしてきました。



そして困ったのは下。

いや、まぢで時間割になかったんですよ。
でも開催はされると言うし、紙に書かれてる場所や日時的にも間違いはなさそうなので困ったわけです。
最終的には現地(会議センターの3階某部屋)にいって確認してくれと言って収めました。
その後複数の人に同じこと聞かれましたが同様の答えを返して誰一人ここには戻ってこなかったので多分よかったんだと思います。



そんなこんなで2時にシフト終了。
今日は午後はエキシビジョン楽しむぞ~と思ってたところに肩透かし食らってしまったので遅めのお昼を食べてそそくさと家路に。
基調講演も見たいのではなかったので。


でもこんな早いのならやることは一つ!

…懲りませんね。ポップンやってきました。



成果はありましたよ。



200912161735000.jpg

メロパンクEx オジャマ4速(=4.8速) クロス+鏡



4速クロスをとりあえず試せるだけ試そうとしたらこんな成果が。
下段地帯が上段+赤になる関係上、それまで5+7+9とかをぱっと片手で取れなかったのが5+6+8なら可能になったのが大きいんでしょうか。
上段地帯は下段の赤抜きになるため分離して見やすくなってるのもあるかもしれません。
もちろん無理押しはなし。

全然繋がるのが秒読みとか言うやつではなかったのがいきなりGood 3なのでこれはこのオプションでパフェ狙えるかもしれません。
機会があったらまたやりたいと思います。




200912161755000.jpg

エンシャントユーロEx オジャマ4速(=4.8速) クロス+正規



4速オジャマでもつなぎました報告。
無理押しはほとんどないものの、易化してるかは微妙なライン。
一部の片手処理がよりきつくなっているため正規の方が楽かも?
実際この前は正規でGood 3のフルコンでしたし。



その他、大半の譜面で試せそうなのは試しましたけど当たりっぽいのは少ない感じ。
前に挙げたのにメロパンクを追加程度かな。



明日もまた7時半からのシフトです。
がんばらねば。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kji92.blog85.fc2.com/tb.php/116-3d03404b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。