魔法の言葉、雑学
どこぞの上級wikiにて26番目にポプともIDを公開した人の日々のお話とムダ知識たち。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「世界」と付くことの弊害
というわけで日光旅行のお話…の前に、そもそも今日を金曜日だと勘違いしていて、実は土曜日→OB会じゃん!ってことでいろいろと慌てた1日になりました。

まぁこちらはいつも通り、ハンドボール→飲み会の流れだけだったのでとりあえずは割愛気味で。





……





で、日光のお話をば。


初日は浅草からの東武線の快速に乗って一路日光へ。

何気に1時間半くらいで着くんですよね、思ったより近い!



到着したのは午前11時前。

とりあえず宿への迎えが午後4時半頃に来るのでそれまでにどっか見ようということでまずは最も有名である日光東照宮へ。


実は駅から1km程度なのでどうせだしと荷物をもって徒歩で向かってみました。

確かに距離はそこまででもなかったけど、一番の誤算はずっと緩やかな登り道だったと言うこと。

さすがに勾配までは地図じゃわかんないですからねぇ。



道はまっすぐな一本道で突き当りには神橋という橋が。

お、いきなりなんかよさげなスポット発見!…と思ったらこの橋に乗るのにすらお金が必要ってさすがにあれでしょ…
川の流れは通常の橋からでも十分堪能できたので橋の上を渡るのはパスしました。

どちらかというと神橋よりも下の川の流れの方が魅力的でしたし。
すごく透明度が高くて、きれいな流れ。
都心じゃまずお目にかかれないレベル。

ちなみにライブカメラも存在するみたいだから気になる人は見てみるといいかもしれません。



そんな神橋を越えたらもうそこは東照宮のそば。

階段を登って木々の間を抜けていくと三仏堂と呼ばれる建物の近くに出ました。


東照宮ってこの近辺一帯を指すように思いがちですが実はあくまで日光東照宮はその一角のみであり、どちらかというと輪王寺の方が敷地のメインだったりします。
二荒山神社も多分別のもの。

で、最初にたどりついた三仏堂も輪王寺のもの。

位置関係は大体こんな感じですね。
明らかに駅から神橋までの距離はデフォルメされてますけど(実際は徒歩で15~20分くらいあります)、敷地内に限れば距離関係もほぼ正しいと思います。



しかし東照宮のみならず、この敷地内のあらゆるものが個別に参観料を取るあたりがなかなか商売上手だなぁと。

一応東照宮、輪王寺、二荒山神社の基本ポイントをまとめて見れるチケット(1000円)も存在するのでそれにしましたが、そうすると今度は国宝「眠り猫」や二荒山神社の一部境内を見るのに追加料金が必要だという罠。



まぁそんなことはこの時点ではあまり知らずに(眠り猫が別料金なのは事前に知ってましたが)



三仏堂 → 東照宮(本殿) → 鳴竜 → 東照宮(仮屋殿) → (昼食タイム) → 二荒山神社 → 二荒山神社(別料金) → 家光朝大猷院



という感じで制覇いたしました。


個人的によかったのは鳴竜と二荒山神社の別料金部分にあるご神木。


鳴竜はある特定の場所で音を鳴らすと共鳴を起こし特殊なエコーがかかり、それが竜が鳴いてるように聞こえるところから来てるそうですが、確かに不思議な音色。

それ以上にその共鳴の原理がわからず、どういう構造をするとそうなるのかが謎でそっちに惹かれたというのもありますが。

ちなみに鳴竜スポットはここだけでなくいろんなところ(JR日光駅とか)に存在します。
公衆の面前で思いっきり手を叩いてる姿は若干シュールですが(ここで見た鳴竜では案内の人が拍子木でやってましたが)、ちょっと病み付きになる音なので行く事があった際にはやってみることをオススメします。




ご神木は二荒山神社の別料金スポット内にあったんですが、このご神木見たさに入ってしまいました。
他にも化け灯篭とか空海の植えた木なんかもありましたが、迫力はやはりこのご神木が一番。

樹齢は800年ほどということなんですが、きれいに途中で大きな枝分かれをすることもなくまっすぐ伸びてる様はまさにご神木にふさわしいもの。

敷地内、至る所に樹齢数百年単位の木があるんですが、結構根元の方で2本の木にわかれてたりするものが多く、やはりこのご神木のような1本でまっすぐというのは意外と難関のようです。

幹の太さだけなら負けてないものもたくさんあったんですがね。


ちなみにこのご神木、よく見ると模様はまっすぐではなく、微妙に螺旋を描いてるのが気になりました。
数百年の間に太陽と地球の関係が徐々に変化している事の表れなんでしょうか?
仮にそうだとしたら(理系的な人にとっては)神秘的だと思います。


そしてそのご神木との対比と言わんばかりに空海の植えた木も。

樹齢はご神木を越える1000年とのことですが、何やら一部枯れかけだったり、枝分かれが激しすぎたりどうも木としてそろそろやばいんじゃないかという感じですが、空海ブランドのためにがんばって残してるという感じでした。

木を育てるのは簡単ではないことをよく物語ってます。





他には東照宮の有名な「三猿」ですが、実はこの三猿が描かれてる馬屋の横には別の猿の絵があり、恋煩いをした猿がアタックし、共に人生の荒波を越え、最終的には妊娠し、最初に戻ると言う3コマ漫画のような絵もあるんです。

三猿は誰でも聞いたりしたことがあると思いますが、こちらの方を知ってる人は少ないんじゃないでしょうか?

観光客もこっちを見てる人は少数派でしたが、これはこれで個人的には面白くて好きです。
なぜに神馬を奉る馬屋にそんな彫刻が施されてるのかは謎ですが…




全体的に思ったことは非常にどこの装飾も修復などを行ってて綺麗であったということ。

さすが世界遺産。
お金のかけ方が全然違います。

京都とかのお寺は外装の修復・保全をしてるところが少なかった気がしたので、全体的に漆や金箔で綺麗にしてある東照宮は観光客(特に外人)の目をよりひくんでしょう。





しかしまだまだ書きたい事は多いのに、全部書いてると時間が…

なんか2泊3日の旅なのに、記事は5回ぐらいに分割されそうな予感。

初日の補足と2日目は次の記事にて。

ではでは。
スポンサーサイト
一言がもたらす三日の行方知れず
帰ってまいりました。


え?どこから?って思うでしょう。



ええ、どこ行くか言ってませんもの。




いや、本当は言うつもりだったんですよ、水曜日の朝に。












日光行って来ます!











と。



が、準備に時間がかかったために書く暇なく出発。

このように帰宅後のご報告となったわけです。


あぁ、また1週間のおさぼりだ~、とか思われてそうで非常にアレですが今回は旅行での記事更新ならず(が正確には日数的に半分…)です。




というわけで日光旅行を長々と騙る 語るぜ!…というつもりなんですが疲れが溜まってるので明日以降になりそうです、すいません。

そして何より、携帯電話のカメラが壊れてるのとデジカメがなかった関係で、そう
















写真が一切ありません!(ぉ











何のための旅行記かと。

文章だけで日光語って面白いと思ってくれる人は既に言った事のある人に限られるでしょう。
そもそもそこまで自分に文才があるわけでもないですし。



文章だけの地味~な旅行記。

なるべく公式サイト等を交えて写真的なものを増やしたいと思いますのでどうぞ(あんまり期待できないでしょうが)ご期待ください。
大胆不敵な撮影会
1日空きました。

とは言ってもやっぱり最近ポップンはやってません。
う~ん、いろいろと(主に金銭的)余裕がないからだろうか。


その代わりのPSPなんですが。



そのPSPの話の前に昨日見かけた珍しい光景を。

うちの本拠地、もともと一般人も大して来ないような所なんですが、珍しく写真撮影をしてる人を発見。
テレビとかにもよく映る他の個所は散歩してる人とか写真撮ってる人とか多いんですがね。

ともあれその撮影してる人はよく見ると外人。
自分の本拠地の中でもさらに人気の少ない奥の方に今の部屋があるためにそもそもこの辺りに人がいること自体が稀なんですが、何を撮影してるのかな?とちょろっと覗いたらどうやら誰かを撮ってる模様。

しかしまぁあえてじろじろ見るのもアレなのでそそくさと建物に入りました。



で、やっぱり気になるので建物内の窓から現場チェック。

あれ?こっちの方がひょっとしてアレな感じ?




見ると外人が撮ってたのは女性でこの女性も外人っぽい。
感じとしてはややラテン系の雰囲気で、どうやら壊れて錆びてる貯水槽をバックに撮ってたみたいです。


とまぁ、これだけなら普通の写真撮影(まぁ背景やらはややマニアックですが)なんですがちょろっと覗いた時にある異変に気がつきました。




あれ?








この女性















上が革ジャン1枚






















+前が半開き
















いわゆる『思わず二度見』ってやつです。

上下を焦げ茶のレザーで統一してて下はストレッチパンツみたいな感じだったんですけど、上がなんかおかしい。


革ジャンはわかるとして、なんで革ジャン『1枚』なのよと。

しかも前を半分開けたままでなんかポーズ決めてるし…どんな撮影会だよ…


中にTシャツやキャミソールどころか下着もなさげ。

アラーキー的な撮影かなんかですか?

いまいち使ってたカメラは普通のデジタル一眼レフにしか見えなかったけど、仕事にしろ、趣味にしろ、ずいぶんとまぁマニアックな方に出くわしました。

あえてうちの本拠地内で、しかも白昼堂々やってる所がマニアックポイントをさらに上げてます。



結局ちょろっと見た後、部屋に行きましたのでお二人さんがその後どうしたのかは知りません。

いっそずっとスネーク(タシーロ?)するべきだったんですかね?






と珍事はおいといて、PSPの方を。

ちょろっとまたディスガイアをやってみました。

とりあえず



・エトナバール撃破完了、称号獲得
・アイテムがいくつか新たに手に入る



ってな感じです。


さすがにLv.9999のバールでも魔剣吉綱に超合金ロボスーツ×3の前では雑魚になってしまいます。



新アイテムはめぼしいのはやっぱりゾンビの三種の神器でしょうか。

リタマラのおかげで3種とも金銀ともに揃いました。
というかLEGEND出なさすぎ。

しかし出るときは2種同時とかねぇ。
とは言っても片方は既に取得済みでしたが。


そんなわけで現在のアイテム収集率は…

















97.33%






残りはレアが0.66%、レジェンドが7.15%のようです。

とはいっても面倒でやってないLv.40武器が5種類+超時空エンジンがあるので実質もう少し運絡みのものは少ないかも?

せっかく交換の打診もあったのでこの際100%を目指してみようかなと思ってます。
使わない力は自然と衰退する不思議
台風が来てましたね。

どうやら史上初の北陸上陸?
高気圧がせり出してるからなんでしょうか。
異常気象の一端な気がしてなりません。


そういえば昨日久々にポップンをちょろっとやりました。

3週間?1ヶ月ぶり?

最後に触れたのがIR2-2中だから相当です。



うん、まぁヘタになってるよね当然。

1曲目にとりあえずと年号ロックExをやりましたがBad 1だったのはいいとして87Kって…
スコア感覚をさくっと失ったみたいです。(自己ベストは96K↑)

と言いつつも2クレやったその2クレ目では100秒Exで93.1K出せたり、プログレッシブバロックExが普通にクリアできたりとそこまでひどい劣化ではなく、ある程度感覚を取り戻せたので一安心。


でもまたこれから思いっきり!…って感じにはならなそうです、今のお財布事情的に。
収入面が大変なのが一番の原因ですが、今の立場が立場だけにやれる期間とかの兼ね合いでなかなかやれることがないのが拍車をかけてるみたいです。






PMPはLv.26を進行中。

結局ニューミュージックHを乱で倒し、現在ヒップロック4 N。
焼き直し譜面である7Hとの最大の違いは7+9が頻出するようになるということ。

7Hでは6+8に直してたりしたため問題なかったんですが、急な7+9絡みは結構難易度が高い。
1+3はそうでもないんですが7+9→6+8とか6→7+9とか特に9を零しがち。

かといって同時押しが数も種類も多いためS乱や乱は結構危険。
どうしようか悩み中です。




一方でコメントもあったので久しぶりにディスガイアを起動。

どこまでやってたのかを思い出すのにちょっとかかりましたがとりあえず適当にアイテム集めをすればよいと気づき適当にやってみる。

現在アイテム収集率は96%台後半だった模様。
一応こちらもソロ専なんで交換はなしです。


ま、周りに友達がいないわけじゃないんだからねっ!



残ってるアイテムは超時空エンジン、その他Lv.40武器が半分くらい、ちょこちょこLEGENDが抜けてて、消費アイテムでも抜けが少々。
特殊なのだとゾンビの3種の神器がまだ全然。
エトナ編で狙うのがよいみたいなので後回しにしてました。


それと狙って初めてその難しさがわかるLv.1武器はRAREとLEGENDを1種ずつ残すのみです。


ステータスは装備込みで大体ATKが150万程度が2人ほど。
とりあえずは攻撃力的には十分なので成長は一旦ストップさせて収集をメインにしてました。




最近遊びにやや傾倒しててまずい気もしますが、がんばりますよと自己奮起。
数は減れど質は上がる
最近本拠地に行ったり、PMPやったりぐらいしか話題がありません。

悲しいね。



そんなPMPは日曜日の夜にとうとうLv.25を制覇しました!

やっぱりプロポーズREMIX Hをクリアした後はあっさり。

Lv.25はそんなわけで自分的なパフェ難度としては




プロポーズREMIX H>ウォーリアーH>>(ちょっとした壁)>>ガラージハウス 7H>プロポーズREMIX 7H>>その他




というイメージです。

やっぱり階段が難所となってる譜面が特に厳しかったです。

プロポーズREMIX 7HはほとんどHの焼き直し譜面なのになぜこれほどまでに体感難度が違うかというと、その肝心の階段が


H→1~9大階段

7H→2~5、4~8の中階段×2


となっているため。
中階段ならば2連続だろうと難易度はぐっと下がるため、正規でも問題なく処理できたのが一番の理由かなと。




というわけで現在26で奮闘中。

苦戦するかと思われたガラージハウスHを意外とあっさりクリアできた(確実に7Hよりも難しいと思うんですが)おかげで現在ニューミュージックHに挑戦中。


…が、途中の1+2→3→4+6の配置に苦しめられており、目下通常は考えない乱で挑戦中。


3+4か1+5+9絡みが出ない限りは基本ほぼ問題なく押せる(やや6+7単体は9を空押ししがちで稀に空Badを出す)からですが、ACではまずやらないですよね。

3+4も直後に3や4が連続しない限りは9割方グレ抜けできるようにはなりました。
相変わらず判定辛いエヴァとかだと6割~8割程度ですが。



それとネオアコHをPMPでもフルコン。
オプションはS乱でした。

昨日の記事にあるようにいつも通りの3連打+2連打分解でしたがなんとか無事抜けられました。

しかしフルコンとは言えGoodは7。
うち6が縦連打地帯なのを考えるとやっぱりパフェは相当厳しそうです。
それこそ専用のキー配置とか考えたほうがいいかもというレベル。

無理難題な譜面がやってて増えてきたら本格的に攻略を考えようと思います。





そういえば完全に100%やりきってないPSPソフトが結構あるのに今さら気がつきその辺をがんばろうかなと考え中。
とはいえ、残っていることが実はそもそも廃レベルに近い話かもしれなくて、具体的に挙げると



・PSPo2(ファンタシースターポータブル2)→レア武器の収集、Lv.200(確か現在160台)など

・魔界戦記ディスガイア→武具・アイテム収集率100%(確か90%台後半)、エトナ編バール殺し

・DFF(ディシディアファイナルファンタジー)→各キャラ固有武器の精製(武器自体は残り数%程度のはず)、そのための連続バトルでのアイテム収集など

・MHP2G(モンスターハンターポータブル2ndG)→残ってる称号・勲章集め、基本的には○○を××体倒した系がほとんど



一番上はちょっと前にそこそこ話に出してたやつです。
いろいろとアップデートもされたみたいなのでそれでレアを収集するのとまだLv.200になってないのをする(まぁ前者を目指せば勝手に上がるでしょうけど)ぐらいでしょうか。

ただチャレンジなど1人じゃ無理なものもあるのでその辺はどうするかを考える必要はあるかもしれません。



2つ目も言わずと知れたマゾゲーかなと。
PS2でやって面白かったのでPSP版でもやっちゃいました。

とりあえずプリニーバール撃破は完了してるので後はアイテム(大半がLEGENDのもの)収集でしょうか。
確か残り数%だった気がするんですけど…
それとエトナ編は1度クリアしたもののエトナ編でのバールイベントまで見てないのでそれを見るのがやり残しでしょうか。




3つ目は友人のやってるのを見てつられて購入。

歴代主人公が勢揃いとか出オチだし、ただのキャラゲーでしょ→すごく練りこまれてておもしろいです、すいませんでした

の流れを感じたのは自分だけではないはず。


こちらもストーリーモードは究極カオス含め制覇済みのほか、全キャラ全技マスター済みとやりこんでますが、唯一恐ろしく面倒なキャラ固有武器の精製のみ中途半端に止まってます。

まぁやったことある人ならこれの大変さはわかると思いますが…
おまけに出来るなら全部を同時に所持したい願望から2段階目を作るのに1段階目をもう1本作らなきゃ気がすまないと思ってる辺りが面倒臭さに拍車をかけてる気がします。



最後ももう有名すぎるソフトですね。

一時期結構やってて(とは言ってもソロ専ですが…)全クエスト、全訓練所クリアはしてるんですが一部の称号と勲章が未取得なのでそれを集めるのが残ってることになりますかね。

とはいえ、ミラ系やウカムルバスを十の単位とかさすがに気が…





それに合わせてPMPというわけです。

うん、マゾゲーがきっと好きなんでしょう。
そんなのがわかるラインアップだった気がします。
針が一周、日は半周
今日はとある大会に出るために朝早くから出発。

大会と言っても普通にハンドボールの大会ですけどね。

なんか『デュエル!』とか『ARE YOU READY?』なそんな方面の大会の方が想像に難くない人もいるかもしれませんがそういうのではなく、普通のスポーツ大会です。




で、目的地は湘南台。

ここ、横浜からさらに30分くらいかかるところなんですが集合時間がひどくて…










7:45集合









当然朝は5時台起きです。

こんな早起きは久しぶりすぎてしんどかったですよ、ええ。




で、その湘南台の駅からバスで10分くらいのところにある体育館が今回の会場。

当然この時間帯はバスがあまりないのでみんなで同乗してタクシーで行くことに。






今回の大会はなんとトーナメント型。
つまり、勝ち抜けばずっと試合が続き、負けたらその時点で終了というもの。

幸い、今回はいつものメンバーに合わせて他のチーム(メンバーを通じてつてがある所)との共同戦線を張れたため戦力はかなり充実してました。
なんたってそのチームは都でも上から数えた方が早い順位のチームですから。




そんなわけで1回戦が10時過ぎよりスタート。

相手はエ○オスのマークがあったので多分企業の同好会でしょう。
スタンドの兄ちゃんとかの集まりでしょうか?

ハンドボールにプロは存在せず、実業団が事実上のトップ選手たちの集まる場所になっています。
そういう所でやっているような有名な企業はある程度把握してますが、そこにはこの企業はなかったので同好会との判断です。

そもそも前年の成績に応じてプチシードがある今大会でシードなしで企業がいるのも怪しかったですし、チーム名が企業名じゃないのも判断材料の一つ。



まぁ実際やってみたら大したことありませんでした。

実際がんばってたのは他のメンバーの方が多いのであんまり強くは言えませんがそんな自分でも4得点挙げれたので結果には満足です。




というわけで勝ち抜き2回戦進出なんですがこの大会のハードなところはそう











勝ったら即日次の試合













しかもなんと













最大3試合











という強行スケジュール。

昔15分ハーフのトリプルヘッダーはやったことがありますがこの大会は普通に25分ハーフと普通の試合の長さでやるためしんどいなんてもんじゃありません。

メンバーが多めだったのでうまく交代を活用しながら回してましたけど体力的には恐ろしくきつい大会でした。





結局2回戦も勝って3回戦までやっちゃったからなおさらそう思ったんですが。

3回戦を勝てば来週に準決勝以降をやれたんですが生憎3回戦で1点差で負けてしまいました。

勝てない試合じゃなかったと思うだけに余計に悔しいです。





そんなこんなで体育館を出たのは午後9時過ぎ。



この体育館に実は12時間以上もいたんだと思うと余計に疲れが…



当分こんなハードな大会はないでしょうけど、当分やりたくない強行日程でした。







ちなみに移動中にはPMPやってました。

Lv.25おそらく最後の山であろうプロポーズREMIX Hに大苦戦中。

原因は後半の大階段2回+縦連打群+ラストの高速。



解決策としては

大階段→乱・S乱
縦連打→S乱
高速→正規・鏡・暗譜



とまぁ対策法がバラバラでどうしようもない状況。

仕方なく乱で最後の配置を道中で見極める作戦でがんばってます。



ちなみにS乱を採択できない理由はラストの高速だけではありません。

PMPの仕様的な豆知識かもしれませんが、S乱のそもそもの仕様がACだと






(割り当て)音ごとに乱配置





だと思うんですが、PMPだと




一定時間ごとに違う乱配置




になってる気がするんです。

ACの方はちょっと自信がないですが、S乱と言えども同じような配置が降ってきたり、バラけきらないことがある(オイパンクHなんかは高速交互が2連打×4になることが結構ある)ことからある程度の規則性は存在してるのは間違いありません。

1音ごとの乱と書かなかったのはそのためで、多分同じ音を発する(内部上は同じ音源が割り当てられている)ノーツは複数存在しても一定の拘束条件に縛られた乱になる(完全にこれらがバラバラになることは多分ない)と思ってます。

ひょっとしたらPMPの一定時間ごとに変えるというのとの混合の可能性もあります。




で、PMPの仕様ですが割り当て音ごとの乱はおそらく存在しません。
時間ごとに乱の配置を変え続けるだけなのでその時間内はただの乱と一緒になります。

これの何が問題かというと、そう、高速縦連打は見事に高速縦連打のまま残るんです。

ACではネオアコHに対して考えられる1つの策としてのS乱がPMPでは使えないのもこれが原因でPMPだと5連打が見事に毎回前半3、後半2で縦連打配置になります。


仕様を変えたのは処理を軽くするためでしょうけど、クロスもなくACよりも純粋な縦連打力を求められがちなPMPにおいては縦連打譜面のパフェは相当困難なのは間違いありません。




とまぁ長々と書きましたが、結論としては








PMPの縦連打は気合







ということです。
一応L、R(両黄)以外はある程度縦連打も対応できますが厳しいのは変わらない…

25を制覇して早く26に突入したいところですが、う~ん…
C/4
気づけばいつの間にやら年を重ねるもんです。

1周の2/5がもう終わったんだと嘆いた昨年が昨日のように、でも気づけば5/12終わってますからびっくりです。
…1年しか経ってないけど。




そんな私はポップンACはかなりご無沙汰。
おかげでお財布の方には非常に優しい生活してます。

その分をPMPで晴らしてはいますが、Lv.25で甘判定でもパフェ埋めは意外と大変です。
少なくともウォーリアーHとガラージハウス 7HはACで37や38の中難度パフェを取りにいくぐらいの難度に感じましたし。

現在ヒップロック4 7H。
この譜面は手をつけたばっかりなのでうまくいけばあっさり次にいけるかもしれない。

やっぱり例の3つ(エヴァH、ネオアコH、パーカッシヴ2 N)に匹敵するエグさを持ってる譜面はそうそうないです。






では最近何してるかというと、PMPはもちろんそうですが、あと本業もそうですが、そうですねぇ…FTとかSF2といえばわかりますかね?

ポップンはしばらくやってませんがe-passは結構使ってたりするのです。

何のことかわからない人は適当に予想してください。
わかってたり、直に会える人は一緒に来てくれれば余ってるので一緒に使ってくださいとだけ。
(あげるのは規約上ダメみたいなんで)


ポップンの方がまだ健康に良さそう(身体面、精神面両方で)で、何でこんなことしてるんだろうなぁと思うときもありますが、余ってるのだからしょうがない。
余ってる限りはずっとタダなのだからしょうがない。
ずっとタダな限りはお財布に優しいのだからしょうがない。

あれ?こうやって来させる事自体がすでに運営側の思う壺?
いやいや、さすがにタダでがんばってる人は応援しないと思うんですがねぇ…




ケータイのカメラが壊れてなければ(正確には内側は無事ですが外側はもうダメ)そんな写真もいろいろ載せたりできますが生憎それもできずに字面だけで伝えなければならないのが辛いところ。

新しいのでもそろそろせっかくだから買おうかな。




あ、そのためのお金が今ないんだったw






そんなわけでハッピーバースデー自分。








P.S. 上級wiki避難所のポプとも公開をちゃんと編集しようか迷い中。ちょうど上級wikiの方がそろそろ7000ヒットいくのでその後かな?そもそも今から公開しても当の本人が現在あまりやってないのと、No.26の人じゃなくなるのと云々もあるし。
新しい方のNo.26の方は知ってる方だから頼んで譲ってもらうとかいう手もなくはないですが…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。