魔法の言葉、雑学
どこぞの上級wikiにて26番目にポプともIDを公開した人の日々のお話とムダ知識たち。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年の末のご挨拶
なんやかんや更新が滞ってましてすいません。
この1週間の話は補完していきますが年越える可能性が高いので先にご挨拶をば。




今年の下半期程度からスタートしたブログではあり、まだ細々とという感じではありますが、熱心に見てくださっている方もいらっしゃることは嬉しい限りです。

元々はポプともをひょんな縁で登録して、その方たちと競うようになってからせっかくだしと始めたようなブログです。
記録の方もそうですが、ポプともの影響力は絶大だと思います。
ポプともがいたからこそ伸びている、モチベーションが上がる。
そんな自分が今いるのもポプとも登録させていただいている(されている)みなさんのおかげなのかもしれません。

この場を借りてありがとうとこれからもよろしくお願いしますを。



ブログとしては定期的にご覧になってくださっている方だけでなく新たにここを見た人も定期的に見たくなるようなものを目指して来年もがんばっていきたい!…という言葉をもって来年の抱負とさせていただきます。





目指せ10000HIT!





…なら記事はちゃんと更新しましょうよ。



ちなみに現実生活の方は来年は非常に山場です。
今年よりも夏前までは数段忙しくなるのですが、時間を見つけてちょこちょこでも記事を更新していきたいです。
まぁ





せんごく列伝はやるけどな!





懲りませんね、はい。

ではまた来年!よいお年を!
スポンサーサイト
自分へのご褒美!?
(新年後に補完して書いてます)

25日はクリスマス。
昨日は昨日でイブやらなんやらと書きましたのでこっちでは特に書きません。



この日も相変わらずポップンをやる人がここに一人。
2日間の予定は?なんて聞かないでください。
人それぞれ忙しかったり事情があったりするもんです。

もう少しいろいろやる予定もありましたけどいろんな都合によりほとんどなくなり、結果的にポップンをやることになっただけなんですから。


代わりといってはあれですが、今日はその分写真ラッシュでお送りします。




200912251531000.jpg

エレキ族Ex オジャマ4速(=4.8速) クロス+正規



1枚目からクライマックスですががが。
例のオプションです。
前の方でオススメ譜面として挙げたその効果を自分で証明した形になりました。

とにかく

・無理押しがない
・中盤の左手スライド消滅
・後半の青青黄の交互が緑と緑白に分かれて見やすくなった

これだけメリットがあります。

唯一中盤の長い交互+α地帯がちょっとやりにくくなりますが、左手の1→3→5と入るスライドも5の部分を5+6で右手ががんばれば問題ありませんでした。


普チャレ派には厳しいでしょうが、クロスを取得されてる超チャレ派の方はぜひ1度試してみることをオススメします。




200912251553000.jpg

ミクスチャーEx オジャマ2速×3.5速(=7速) 正規



非常に苦手な譜面です。
いわゆるBPM 238の8分相当をごり押しで叩けるだけのスキルが自分にはまだあまりないのかもしれません。
とりあえずどこまでごり押しで1音1音を丁寧に叩けるかが鍵です。
中盤以降の部分も高速同時押し群とみなして、リズム+階段としない方がうまく行くみたいです。

この譜面、残りのポプとも4人が全員パフェ済みだったのですがようやく倒せました。
高速片手処理、難リズム譜面苦手が露骨に出た結果のような気がします。

そういえばポプともページにはミクスチャー(J)Exと書きましたが、もう1個のミクスチャーはH止まりですし、Exがあるのはミクスチュアルでしたね。
勘違いしてましたけど今さら直すのもあれなのでそのままにしておきます。
Jackの頭文字と意味の両方を込めてJとしたつもりです…といういらない説明も添えておきます。




200912251559000.jpg

サイバーアラビアンEx 3.5速 乱



なぜ切ったし。
まさかのラスト手前で空Bad。
無理押しは赤黄系が1回あった程度のはず。
基本的にはかなり当たりの部類です。

正規譜面は中盤が苦手なので乱の当たり待ちをしてるんですが当たりがきてもなかなかものにできてません。
スコアだけはものにしてるのに、ねぇ…
気がつけばついこの間まで95K強で5位だったスコアがこれで一気に1位になっちゃったんですから。

これの片手処理がギリギリ間に合うかどうかと考えると自分の限界はやっぱりBPM 225の8分程度までなのかもしれません。
実力不足だなぁ…




200912251649000.jpg
200912251656000.jpg

メロパンクEx オジャマ4速(=4.8速) クロス+鏡



パフェが近づいてきた感じです。
というかこれもついこの間まで5位で95Kもまず出なかったのに、例のオプション使ったら97K越えとかどんなマジック。
難所がほぼ譜面の変わり目のみ(+同段二重途中の2連打)になるのでそこさえ抜けられればパフェできるはず。
まさかこの譜面に対して後は揃い待ちとか言う日が来るとは思いもしませんでした。

エレキ族以上にこちらはオススメです。
800程度のスピードが見えるのならぜひ1度やってみてください。




200912252322000.jpg

トイコンテンポラリーEx 4速 正規



Hは最初の階段の関係上、鏡がいいのにExは正規の方が全体的にやりやすいっぽい。
最初の回復部分を正規だと繋ぎきれないのが問題ですが難所のBadはやや抑えられるのでまだ見込みがありそうです。

久々のBad 50切り+スコア更新。
というかこれだけスコア出せててクリアに遥か及ばないのも悲しい。
そろそろ本格的にわけわからないものの餡蜜研究したほうがいいかもしれません。



200912252328000.jpg

ハッピーキュートコアEx 4.5速 鏡



鏡にしたら思ったよりやりやすかったので少しやってたら繋がりましたとさ。
とりあえずこれの最大の難所はH同様、



最初20音



異論は認め…ますけどスライド苦手な自分にはここと、階段地帯後のスライドが最もきついです。
というか階段地帯後、スライド往復しないでよ…

次点で階段地帯の一部が難しい感じでしょうか。
ラストとかは繋ぐ上では全く問題になりません。

ただパフェ狙いとなるといきなり厳しいところが増える譜面でもあるのでパフェは簡単には取れない気がします。


ちなみにこのフルコンをもってN、H、Exの95%以上にフルコンかパフェの印がつきました。
もう少しがんばれば未フルコン100譜面を切れるかもしれません。
さすがに未フルコン50譜面まで落とすのは厳しいかなぁ…

39以下は全部繋いだとか言ってみたいもんですけど。




というわけでクリスマスも無事(?)終了。
来週は29日以降は3日まで本拠地も閉まるみたいで(メンバーで申請出してる人がいるので開いてなくはないみたいですが)年末年始休みということになりそうです。

ポップンのやり収めは何日になるのやら。
31までやってそうな気もするけど…
ブッダスとかはできるのか?
(新年後に書いたものです)

12/24といえばクリスマス・イブです。

子ども達は夜のプレゼントに対する期待に心を躍らせ、胸膨らませる日。
恋人達も相手のプレゼントに対する期待に心を躍らせ、胸膨らませる日。

…恋人達には恋とか愛とかを含んだもう少しロマンチックなくだりにする予定だったけど書いていったら上と同じでも通じるし、何よりなんとなくそっちの方が現実的だったからそのままにしてみました。
というか、相手のプレゼントに特に期待するのは女性側な気がしますが。
男性側はお財布の中身とにらめっこしながら悩んでるイメージの方が似合います。



しかし別にキリスト教信者でも、逆にキリスト教に反対する人でも自分はないつもりですが、なんとなくこの街中が妙なお祭り騒ぎになるのが不思議に感じます。

Christ Birthが日本語風になってクリスマス。
もともとキリストの誕生日を祝う日を日本の無宗教の多くの人がなんとなく祝ってるのは変だと思うのは野暮でしょうかね?
それとも無宗教だから逆になんでもありという考え方なんでしょうか?


あるいは日本人はいわゆる企業戦略に踊らされているだけなのではないのだろうか?とも思うわけですよ。

コ○コーラ社が自社のイメージカラーということで広告に出した赤色のサンタさん。
それが今ではすっかりサンタさんのステレオタイプになっちゃてますし。
もともとは緑色だったらしいです。

他にも時期は違いますがバレンタインデーのチョコもチョコメーカーの戦略。
ホワイトデーのお返しにマシュマロなんていうのも企業が考えて広めようとした戦略だった気がします。
今ではすっかりおなじみの年間行事のあれやこれも中には歴史的な意味があるものではなく、こういった事情で生まれたものも少なくないのかもしれません。



話は戻してクリスマス・イブのことに。

クリスマス・イブは恋人達にとっては待ちに待ったビッグイベントの日です。
恋人でなくて、これから恋人同士になろうという人たちにとってもこの日に意中の人の予約が取れていれば勝負をしかける絶好の日です。

が、独り身の方には反面非常に苦しい日なのかもしれません。
街に出ればカップルだらけ。
独り寂しくケンタッキーでチキンでもほおばりながら来年こそはと思える人はまだましでしょう。
中には一年で最も出かけたくない日なんていう人もいるみたいで、寝正月ならぬ寝クリスマスを過ごす人もいるとか。


メリークリスマスを文字ってメニー苦しみますなんて誰が思いついたのやら。
ともあれ、イブの夜は更けていきます。



…何を語ってるのやら。




自分はあいかわらずポップンやったりしてました。
昼間はミーティングとかもありましたしね。
そう、夜はともかく昼間は普通に平日ですからね。

昨日は祝日だけど今日明日は平日というのをこのお祭り騒ぎを見るとちょっと忘れかけてしまうから怖い怖い。

んでポップンの方はぼちぼちな感じ。



200912241605000.jpg

ガバEx 4速 鏡



いつぞやHがパフェれたからExもすぐ!…とか豪語してたあれです。
大分時間かかっちゃいましたね。

鏡にしたのは前半の細かい黄→青→緑+白の片手処理が左だとグレ抜けできないからという理由だけです。
階段は正規、鏡ともにほぼ同確率です。
代わりにラストが鏡だとしんどいんですがなんとか耐えられました。
左手で5→3→1とかラストの3→5→3→1とか一番苦手なスライド系片手処理はラストまでノーミスできてるとプレッシャーでなおさら難易度が上がるんですが、一工夫したことで抜けた感じです。
それは



右手で5+7+8




5→3→1は普通に耐えられましたが3→5→3→1は耐えられないと思い、賭けでやってみたら成功しました。
5を右手で取れることで左手が3→休→3→1→(2)と格段に簡単になって取れました。
実はこのとき間違えて6も押してしまったっぽいですがこの後6は控えてなかったので空Badにならずに済んだみたいです。




200912241616000.jpg

ハイパージャパネスク2 Ex 5速 鏡



誰かさんに対抗してみました。
初のGood 1桁とスコア更新ながらそれでもまだポプとも内5位のまま。
みんなスコア高すぎですってば。

とりあえず判定が辛いので全体的に気を抜いたらアウトですが、要所要所に片手処理を強いるところがあり、そこがGoodを出しやすいポイントでもあります。
前半の一部階段なりラストの片手交互なり。

パフェは…Hですら奇跡的な気がしたのにExはまだまだ時期尚早だと思ってます。




せっかくなのでクリスマスプレゼントはやりましたけど、

クリスマス・イブ→聖夜→村井さん関連の曲

は機転が利かずにやれませんでした。
といっても村井さんの曲は多すぎてどれやるか迷いますけど。

消えるかもしれないハートとかやってくればよかったかな~?
HEY!SAY!DAY!…なわけがない
祝日だということを1週間前まで普通に忘れてました。
だから本拠地に行くハメになってるんですが。

しかしそのうち12/23も平成の日となるのだろうか?
4/29が昭和の日になったように。

※正確にはみどりの日となったのがGW辺りの祝日見直しで昭和の日に変更されてみどりの日が移動した


案の定、私用の後ポップンやるアホな人がここに約1名。
しかも結構夜遅くまで。


祝日だしいいじゃないか~。
…いいえ、明日は平日です。


普通に昼にはグループのミーティングとか予定あるのに何やってるんだか。

でも粘った割には収穫はほとんどなし。
唯一撮ったのは↓。



200912240004000.jpg

ニエンテEx 4速 正規



多分5回目のクリア。
そして正規ではおそらく初のクリア。

この譜面、ものすごく苦手です。
特に中盤の同時押しラッシュとか三角押しがたくさんある場所とか5個押しや4個押しばっかりな部分とか。
自分は中盤に入った直後(階段抜けて連打スタート後)のゲージがそのまま曲終了時のゲージと等しいみたいで、つまりこの時点で赤くないとクリアできない可能性が高いみたいです。
ちなみにこの回はちゃんと赤かったです。
ギリボーダーだったと思うけど…

誰かコツ知ってたら教えてくだしあ。





ニエンテで思ったけどちょっと自分の中で平均Bad数の高い譜面を考えてみた。
ある程度回数やってるもので平均Badの高いものは多分以下のような感じ。



6位:プロバロ 30前後(やや偏差大きめ)

5位:トラウマパンク 30強(偏差大きめ)

4位:ニエンテ 30台後半

3位:DDR 45程度

2位:トイコンテンポラリー 50程度

1位:サイレント 75程度(やや偏差大きめ)



下にはメタオペの30弱とかが構えていますが、ちょっと待て。





3、5位おかしいだろ






1、2位は納得として3位と5位は明らかにここにあってはいけない気がするのだが。
まぁDDRとか今でもBAG地帯終わってほぼ空がデフォルトだから仕方ないといえば仕方ないのかもしれないけど。
自分にとっては

ソフラン+片手処理譜面=ゲージ瞬殺マッスィーン

なのだから。


※ソフランの残りの代表格、クラ9は多分30程度(プロバロとほぼ同位置?)、クラ11は多分30弱(メタオペとほぼ同位置?)です




明日は上にもある通り、ミーティングとかもあるので準備しておかなきゃ。
ではでは。
初のパフェは苺丸々
午前中は本拠地でミーティングでしたが普段なら今日はそのまま午後はいつもの別場所に行く予定が、今日は品川シーサイドに。

理由はここにあるとある建物内でのお話を聞くため。
あれです、数年前に合併したような形のあの企業です。
戦場のなんちゃらとか、なんちゃらオブファンタジアとかのアレです、はい。

2時からの回に1時半ちょっと前に到着。
受付は1時半からということですが見てみたら普通に受付スタートしていたので済ませて中へ。
中の人のお話とかを2時間聞いておしまいという簡単な会でした。

え?もうちょい具体的な部分とかないのかと?
ん~、なくはないですけど自分がどんな人かの情報すぎるかなと自主規制です。
気になる方は詮索したりしてください。
これだけでも十分な情報です、きっと。(ぉ


ポップンはこの後やりに。
結果的にはいつもよりも早くポップンやってるという結果に。
でもこういう時間のある時ほど結果はパッとしないのが普通なのだが、今日は1枚大きな収穫が…!




200912221816000.jpg

ボールヅアウトロックEx 4.5速 鏡






祝!初41パフェ!



…42の方がパフェ先とかよくわからないことやらかしてる中の人ですよ…

にしてもスコアが低い低い。
これで95K未満でパフェるとは思わなかった。
多分4.5速が最大の原因。
ただ、4.5速にしてることで後半がグレ抜けできてるので4.5速は多分大事。


結論:パフェとハイスコアが別々だっていいじゃないか


とりあえず2回目の4分同時押し地帯からが勝負。
特にプレビューにもあるあの「光の扉」セリフ地帯が個人的にとても苦手。
鏡にしたことでここが抜けれたのをこの直前に確認したので試しにもう1回やったらめでたくパフェでした。
ラストの交互とかも一部片手で取っちゃたりとかしてドキドキでした。

スコア?
MAXは96.9Kとかですけど普通にポプとも内ビリです。
というかこれ以上取れる気がしません。
普通にパフェ余裕な人とかが羨ましい…




他はいくつかスコア更新があったくらい。

いつの間にやら増えてたダークオペラExとアドベンチャーExの5位を塗り替え、再び5位の最低譜面をマキナExに戻したり。
後はメロパンクExとかフィーバーロボREMIX Exで5位脱出したりとか。

気がつけば5位フォルダの中身が32譜面まで減ってました。


5位も減らしたいけど新パフェも欲しいし…悩ましいところです。


明日は祝日だけど所用で本拠地に行く必要あり。
といっても数時間で終わることですが。

その後は別用があるのでポップンはできるかちょいと微妙。
…とか言いつつ結局普通にやってそうだなぁ。
脱力と油断は紙一重
日曜は結構早く帰ってきたんですがなんやかんややってたら(正確には日付に追いつくためのあのことを…)寝る時間になってしまいました。

朝から知人のPC直しに行ったんですけど、リカバリーディスクがなくて時間もかからず別の意味で終了。
新しいの買う際には相談に乗るつもりだけど、とりあえずいいやつとか言われてもそこは、その…お金の問題が、ね。


まぁなんやかんややってたのでポップンはしてません。
気がつけば水~日でやってないという最近にしては珍しい感じです。



んで、月曜からはいつも通りの生活。
本拠地行っていろいろやって、適当に上がってポップンのいつものコース。


久々だったのだが、何やらこの日は今まで繋がらなかった所が繋がる日だったっぽい。


例えば…
アンセムトランスREMIX、ランダムで繋いだと思ったら1100コンボ手前で赤すっぽ抜けBad 1とか。

エレジィ2、中盤の両手交互ミスるも終わってみたらBad 1とか。

和風プログレッシブ、ラストは綺麗に繋がったのに中盤のギター部分ミスるとか。(代わりにスコアは95K台まで更新したけど)

そして極めつけはこちら。



200912212019000.jpg

亜空間ジャズEx 4.5速 鏡



初めて第2発狂ラストの2連打部分が繋がったのに…
第2発狂の入り直後でミスって、あ~…と思ったらなんかその後繋がっちゃいました。
その後、空Bad出したのは多分気が抜けてしまったせい。

でもこれで理論接続はできたので、フルコンも狙えるかも?
とりあえず、そこが繋がるならなぜ他で切るし、の極みかと。



その他、相変わらず4速クロスを使ったりも。
むしろ、狙う譜面は大分固まってきた感じ。
無理押しの来るタイミングさえわかってしまえばある程度は対処できるうえ、白青系統の無理押しがメインなので多少の無理押しがあっても大体はなんとかなります。



明日は朝からミーティング→午後は某所にて某会に参加予定。
某ばっかりでわかんね~よ、ってな人は次の記事をお待ちください。
そっちにはもう少し詳しく書きますんで。
もう少しだけだけど。
2625円の短編映像詰め合わせ
最終日です。

仕事は午後4時からの1時間だけなので今日は本格的にいろいろ回ってきました。


…が、いきなり寝坊。
本来見る予定だったテクニカルペーパー講演にめっさ遅れる。
そして着くとスタッフ(自分と同じようなボランティア)がにこやかに




"It's already finished"




と。
終わっちゃったんですかい。
え、時間割的にはまだ30分以上残ってるはずだよね?
4つ発表があったはずですが、発表が全体的に短かったのかどれか発表者が欠けてたとかですかね。
とりあえず最初の目的は見事に失敗に終わったので仕方なくエキシビションホールへ。


エキシビションホールの中は期間中で実は初めて入ります。
その入口前の総合受付には結構この3日間でいましたが、そこから見えるのはせいぜい最初の2ブース程度なのでほとんど見てない状態です。
あ、でも一番手前の見えてるところでなんかゲストのアイドル?というか自社イメージガールを呼んでCD発売記念ついでに歌ったり踊ったりしてたのは見ましたけどね。

そこのブースはリアルタイムで人の動きをキャプチャして立体映像にするという技術展示だったので、かなりの時間ダンサーが踊ってました。
で、その踊ってる後ろの液晶の棒人間も同じように一緒に踊るってわけです。
まぁリアルタイムとは言っても多少のラグ(100ms程度?)が見えることもありましたけど。

なのに肝心のイメージガールの歌と踊り中はそのシステム切るっていうね。
そういう時こそやった方がPRになるんでは?と思いました。


とりあえずそれらのブースなどを横目に今日は奥へ奥へと進むんですけど…
う~ん、いまいちパッとしないなぁという印象。

なんというか東京ゲームショーやAOUなどのような企業ベースの展示会ではないですからお金かけてもあんまり意味がないと企業側が判断されてるんですかねぇ?
唯一お金かけてそうだったのはPIXERとNVIDIA程度だったような。


でも面白いものもちゃんとありましたよ。
Googleのストリートビューに用いているのと同じ全方位カメラを用いてある場所の映像を集めると簡単にその場所の3Dモデルが作れるという技術とか。

後は柔らかい球形の入力デバイスも興味を引きました。
加速度センサー+圧力センサで向きや力が取れるようになってるらしい。
強度もそこそこあるので投げたりして使うことも可能らしいけど万が一を考えてここではさすがに投げるのはなし。
まぁ当然か。
デモとして市販のゲーム(ハムスターの入ったボールを転がして進ませるやつ)をそれでやったけどなんか5面までいった人は今日は自分が初めてだとか。
6面まで行った人もいるらしいから是非そこまで行きたかったけど、もう1回やるのとかは恥ずかしいのでやめました、はい。


その後も大半のブースは眺めつつ、お昼時にデジタルハリウッド大学ブースでやってたCGムービーの作り方講座みたいなのを見てる辺りで友人と合流。
時間的にお昼を食べようか迷いましたが、先にアートギャラリーへ。

アートギャラリーは同じエキシビションホール内にありますが、入口が別で入ってみるとエキシビションとは違って中はかなり暗くなっていました。

そして作品群もなんというか…技術的な新規性はほとんどないかわりに、すごく、その、哲学的というか…はい。
説明できないようなものが多かったです。

説明できそうなもので面白かったのは、自分自身が入力デバイスとなるものとか。
スクリーンの前の床がテープで区切られていて、そこのどこに立つかで移動方向と速度が調整できるものでした。
さらに横に置いてあった頭の置物を持ってその置物の目線方向を変えると画面内の視点もそれに合わせて変わってましたね。
でもスクリーン内の光景はただただ3Dのちょっと起伏のある平野が続いているだけでそこを疾走することのシュールさと言ったら…
空は夜に設定されてたしBGMもないからなおさら。

もう1つ面白かったのは2枚のアクリル板の間をたくさんのワイヤーが垂らしてあるもので、ここにプロジェクターで映像を映し出すと3Dっぽく見えるというものです。
出力する映像側をかなり工夫するのとキャリブレーション(最初の調整)が恐ろしくシビアみたいですが結構斬新だったなと。
ちなみに小型サイズ(両手で抱える程度のサイズ)のは販売してたっぽいです。
お値段10万円也。
新しいインテリアとしてお金持ちが照明が暗い個人バーとかに置くのは悪くないかも?


説明できるけど意図が理解できなかったものも。
それは部屋の壁にいくつかの大型ディスプレイがあってそれぞれが大量の黒光りするアイツの映像を映しているもの。
プロジェクターサイズのやつにはCGで無数のアイツが画面中を這う光景が、大型液晶ディスプレイ(32型程度?)には自然のアイツのドアップ映像や幼虫の映像などがず~っと流れてます。
一応説明文では理想の環境の追求というテーマだった気が。
これを見てこんなところには絶対住みたくないと思わせることが裏を返せば理想の住環境追求をしているということなのだろうか?
いろいろと謎です。



こんな感じで30分程度見て回った後、お昼を食べに外へ。
その後の基調講演が聞きたかったので手短に済ませるためにマックへ。
クーポンを使ったのだがそのクーポンは2時から有効。
ちなみに2時まではセットがお得なのだが、注文はちょうど2時。
これって表記上は両方有効なんじゃないの?って言いたかったですがセットは通常値段になってしまいました。

食べながらもう少し早くきて、先にセットを注文後、クーポンを使って追加注文をすればよかったねと反省。
まぁ、あんまり時間なかったから仕方ないっちゃ仕方ないんですけどね。




2時15分から基調講演。
自分は物理シミュレーションに関するやつを受けました。
内容はどうすれば低コスト(計算量的な意味で)でより自然な物理シミュレーションができるかという内容でした。
1時間半の内容だったけど…う~ん、そこまで時間使うほどの内容ではなかったような。
知らないこともあったので勉強にはなりましたけど。


そして4時からの仕事のために控え室に行ったら…





仕事ないしここで待機ね




なんでも自分の持ち場に救援要請が入り既に人を送ってしまったためわざわざ交代する必要もないし、行かなくてもよいとのこと。
というわけで結局1時間控え室でぼ~っとした後、適当に隣の部屋のCGアニメを見て6時となりました。



これでSIGGRAPH ASIA 2009の内容はほぼ全て終了ですが、まだまだ終わりではありません。
6時からは控え室で今回ボランティアに来た人たちのみの打ち上げがありました。

リーダーへの色紙の贈呈や優秀だったとリーダーが思ったボランティアの表彰とかを注文してあったピザを食べながら行いました。
もちろん彼らへの商品は




グッズの余りもの



しかし余りものだと侮るなかれ。
残り物には福があると掃除…もしてないし、ステテコもなかったけど…出てきたのは大量のグッズ。
簡単なところだとSIGGRAPH ASIA 2009限定Tシャツに始まり、限定マグカップ、さらには企業がエキシビションブースで用意していたものでLUCAS FILMのトランプやPIXARのトイストーリー3の特大ポスターなどなど。
結構非売品もあるためオークションに出せそうなものもあった感じです。

もちろん今回の展示などを収録した本や勉強に使えそうな本も多数。
大半は英語で書かれてましたけど…

で、これらの中から自由に表彰されたりした人は取っていってよかったんですが、それでも余る余る。
最後はみんな適当に好きなだけ取っていってとなったため、途端にバーゲン会場に早変わり。
自分も相当集めましたよ。

以下、戦利品。


・限定ポロシャツ 1枚
・LUCAS FILMトランプ 1組
・ACMロゴ入りメジャー(水平計、付箋紙付き) 1個
・SIGGRAPH ASIA 2009マスコットキャラクター型携帯クリーナーストラップ 4個
・LUCAS FILM製アニメ版STAR WARS缶バッジ 全3種×2組
・SIGGRAPH ASIA 2009 PROCEEDINGS 1冊

これとは別に無料Tシャツも2枚。



…もらいすぎだろ。

多分全部で普通に1万程度のものもらってますね。
何に使うんやら…


これをさっさと終わらせて荷物の用意をしましたが、これには理由があって、実はこの時間帯にやっているエレクトリックシアターなるものを見に行くためです。
ボランティアには無料券が配られるのですが、時間帯がランダムで手渡されたため今日の分をもらった人たちはこの会とかぶっていたことになります。
なので大急ぎで会場までいき、30分遅れ程度で入場。
2時間のうちの残り1時間半を楽しませていただきました。

大したことないのも多かったけどさすがに巨大スクリーン(このエレクトリックシアターは映画館クラスのホールで行われる)に大音量だとそれらも十分迫力が出ますね。
よもや、鉄拳6のオープニングがこんなに迫力のあるものだったとは…
ゲーセン以外で鉄拳6を見ることになろうとは…ってデジャヴ!?


ちなみにこのエレクトリックシアター、一般の当日販売は2625円になっております。
2時間で2625円で短編映像の詰め合わせというのはちょっと高い気もします。
それでも8割がた席は埋まっていましたし、話では木金は満席だったということなので見たいと思う人は少なくないみたいです。


帰路に着いたのは9時過ぎ。
家に着いたのは10時過ぎでしたが明日も何やら朝から予定がありそう。
今週は相当疲れたので早く休むとします。
ノンストップ10hMIX
3日目は昨日までより遅い8時からの仕事です。
って言っても30分しか違わないけど。

今日は昨日までとは違ってPRESS ROOMやMEDIA COUNTERなどでのお仕事。
どうやら取材関係者系の対応みたいです。


が、最初のPRESS ROOMは気がつけば2つあるパソコンの1台にいれてある写真のデータをもう1台に移す作業をやらされていたという。
しかし写真の総容量が20GB近くあるので面倒でした、はい。
DVDに焼いていって、それをもう1台にいれてコピーしての繰り返しです。

結局これだけでPRESS ROOMのお仕事は終わってしまいました。



次のMEDIA COUNTERも仕事としては取材関係者に専用の許可証を発行したりということなのですが、常駐の専属スタッフが仕事柄の付き合いもあるということで大半のことをやってしまったためほとんど仕事なし。

途中でお昼休憩をいただくが、もらってなかったらリアル10時間ぶっ続けになってました。
リーダーに頼んでおいてよかったです。

ちなみにお昼はラーメン一風堂。
九州の本店でも食べたし、高田馬場でも食べたので3回目ですかね。
ここの店で一番評価しているのはラーメン…ではなくお冷として出されているお茶。
そもそもお茶が飲み放題というのに加え、ここのお茶はただのお茶ではなく知る人ぞ知るお茶なのです。
その名も





ロイボス茶




南アフリカ原産のお茶で一時期日本でも健康茶として話題になりました。
ロイボスはアフリカーンス(南アフリカの言語の一つ)で英語の意味はRed Bush、つまり赤い茂みを意味するとか。
ただ普通のお茶に比べてかなり独特の味というか匂いがあるので苦手な人は全然飲めないかもしれません。
そういう方は大体薬っぽい味って形容しますね。

とりあえずこれが飲めるだけで懐かしいというかなんというか嬉しいわけですよ。
細かい理由はおいておきますが。

というわけで一風堂でも飲めるロイボス茶、オススメです!
機会があれば是非!




…ラーメンには触れてないのにはおいといて(普通においしかったですよ)、仕事はその後はMerchandice Storeに。
これ、ようは会のグッズ販売所みたいなもので初日によく聞かれたDVDとかの交換所のことです。

でもここも専属スタッフが大半の仕事をしてしまうためほとんど仕事なし。
大半は立って待機しながら奥の液晶で流れてたCoputer Animation Festivalの作品の一部をずっと見てました。
しかし流れてたのは3作品だけですぐ終わってしまうのでそれにも次第に飽きる。

ちなみにその3つの内の1つは何を隠そうあの鉄拳6のオープニングムービー(LarsとAlisa加入の最新verのやつかな?)でした。
よもやこんな真面目な会で延々と鉄拳6のオープニングを見ることになるとは…


飽きてきたのと疲れが溜まってきてそろそろしんどいなと思った所に、ハプニング発生!

なんとDVDが品切れになったとのこと。
でも、そもそも事前予約で買っている人の交換所であって当日購入ではないので数が足りないとかはないはずなんだが…

その答えは裏にある部屋にありました。
そこにはDVDがたくさん入った箱が1つ。
あれ?これ出せばいいんじゃないの?






「それは返品されたやつなんだよ」





…へ?




試しに一つ手に取ってみると確かに何かがおかしい。
あ~、ケースが欠けてるんだ。
でも何でこんな数十個も?もしや不良品?


なんでもアメリカから送られてきているらしいのですがその際にあろうことか梱包材を詰めずに送ってきたとのこと。
長旅の間ですでに欠けたものもあれば、欠けていなくても欠けやすくなっているものも多いらしい。
でもこれって一般企業でも普通は見られないほどのずさんさではないでしょうか?

というわけでこれ以降の人は住所を書いてもらって後ほど送付するようにするとのこと。
もちろん送料は会の側が負担で。
けれども本土アメリカより送るので到着に2~4週間かかるそうな。
かくいう自分もまだもらってなかったので中身が見れるのは年明け以降になるでしょう。
いろいろ確認したかったから早くもらいたかったのに…


で、結局それ以後も仕事はなかったのでラスト1時間程度はオフィス待機に変更。
といっても要請があればヘルプに行くぐらいなのでこっちも仕事がないようなもんです。
唯一の違いは座れるくらいかな?



というわけで10時間労働(うち1時間休憩)してたものの昨日よりもよっぽど退屈でした。


明日が最終日で仕事もほとんどないのでまだ回ってないエキシビションやら講演やらをいろいろ見て回りたいと思います。
ではでは。
一般参加スタート
お仕事2日目になります。

今日は朝7時半からのシフト。
さすがに朝早いから仕事に入っても来る人は少ない。

でも逆に来る人がいない状況で2時間も暖かい部屋で座りながら何もしてないのは別の意味で危険だと思います。
時たまケータイとかいじりながら2時間を終える。


次のシフトまでは1時間程度あったのでアニメーションシアターに行ってました。
基調講演類は1時間じゃあんまり得られるものがないと思ったし、かといってエキシビションホールの方と往復するのはそれだけで時間がかかるので微妙だとも思ったので。

アニメーションシアターは150人程度入れる部屋でプロジェクターを使ってCGアニメを流してる場所です。
1回の区切りは30分程度で、その区切りごとにいろいろとテーマがあり、作品は基本的にそのテーマに沿っているものになっています。
そして30分の構成も長編1本ではなく、基本的には短編がかなりの数入ってる感じです。
1番数の少ない回で2本というのもありましたが、大体は6本程度、多いのは10本越えてましたね。


今回この時間帯にやっていたテーマはFightとMonsterとScience。
都合、1時間以上(Scienceの途中で抜けた)見てたわけです、はい。

個人的にはMonsterの回にやるFFXIV(13ではありません、14で間違いないです)が気になってましたけどいざ見るとCMそのままで他の作品の方がクオリティ高かった気がします。
っていうか13の発売日にもう14が来年オープン(11同様のオンライン系)の告知が始まってるのか~と思うとすごいと思います。
確かにFF製作には2チームあるのは知ってますがそれでも早すぎるでしょ、って気がしませんかね?


個人的にはFightの回が非常に面白かったです。
特にその中でもOur Wonderful Natureという作品が。

百聞は一見の如かずということでこちらに見つけましたので見ていただくのが1番だと思います。

※ 全編解説含めて英語で字幕はありません。しかし映像と音だけで十分楽しめるのでわからなくても気にする必要はないと思われます。


軽く解説の概要をいうと、今回取り上げた動物は非常に行動が早く、人間の目では細部まで視認できないのでスローモーションで見てみましょうという感じです。
これだけ知っておけばあとは雰囲気だけで十分楽しめます。


でもこの動画がノミネートされているのが2008ということは、もう1年以上前の作品ということになります。
確かにいくつかは夏のアメリカであったSIGGRAPHにもあったみたいですし、結構使い回ししているんでしょう。
それでもこれ含めて他のCGアニメもかなりクオリティの高いものもありましたし、CG技術もかなり進歩してるんだなぁって感心しました。

いろいろと他にも面白いのがありましたので気になる方はSIGGRAPH ASIA 2009のサイトのComputer Animation Festivalに載っている作品リストと、youtubeなどとを駆使して探してみるのもいいと思います。




で、次の仕事は総合受付。
今日からエキシビションが開幕するということで一般客がこれにかなり来ることが予想されます。

エキシビション自体はいわゆる幕張メッセや東京ビッグサイトでやるような企業系の展示会です。
ただ若干規模は今挙げた2カ所よりは小さい気がします。
お値段は1000円/人。
今年からこの値段で徴収するようになったと言っていたのでひょっとしたら昨年は無料で見れたのかもしれません。


案の定、昨日までにはなかったトラブルがいろいろありました。



Q:「エキシビションに申し込みたいんだけど」

A:「エキシビションのみの方は参加用紙にご記入いただいた後、エキシビションのみの受付にお並びください」


Q:「参加用紙書いたけどこれじゃダメなの?」

A:「こちらは基調講演などへの参加用紙でして、エキシビションのみの方はもう1種類あるフォームにご記入の上、エキシビションのみの受付へお並びください」


Q:「隣のアートギャラリーとかはエキシビションに含まれるの?」

A:「申し訳ございませんが含まれておりません。ご覧になりたい場合は基調講演系の入場証が必要になりますのでお求めください」


Q:「ちなみにその基調講演のやつって最低いくら?」

A:「1番安いBasic Conferenceが7600円ほどになっております」





とりあえず参加フォームミスは非常に多かったです。

まぁ昨日に引き続き原因は一部開催者側にあると思ってますけど。
参加フォームは2種類あるけどどちらも見た目は非常に似ていて、その違いを示す部分は他の文字とほぼ同じ小さめのフォントで1行のみ。
Boldにはなっているものの、英語でしか書かれていないのもありパッと見ではわからないと思います。

最大の違いは紙が1枚だけか、見開き型のが折られている状態であるかということですが、こちらも手に取ってみないとわかりませんし、何よりそれが違いだという情報はどこにも書かれていません。
あくまで自分とかが説明する際にそれが一番わかりやすいだろうと思って言ってるだけですし。



そして他に多かったのがアートギャラリーなどへの入場について。
場所がエキシビションのすぐ隣にあり、エマージングテクノロジーコーナーに至ってはエキシビション側と簡単な仕切りで区切られているだけですので「何で入れないの?」と思った人が多かったということですね。

もちろん追加料金が必要ですと言われて、「ならいいや」という人もいましたが「いくらなの?」と安ければぜひ見たいという人も結構いました。

でもここも開催側の不備というか抜けてる点というか…
アートギャラリーやエマージングテクノロジーコーナーのみへの参加券が存在しないんです。
一般客にとっての区分は全部で4つしかなく、


・FC(Full Conference)
・Dec XXth(1-Day Full Conference)
・BC(Basic Conference)
・EO(Exhibition Only)


になってます。
一番下がわかりやすいと思いますが、これがいわゆるエキシビションのみになります。
お値段1000円のやつですね。

ところがその上になるといきなり基調講演の一部、アートギャラリー、エマージングテクノロジー、そしてエキシビションが開催期間中ずっと見れるというのになってしまうんですよね。

いや、EOも正確には期間中何回でも見れるんですけど、そもそもEOで来る人がそんな何度も来るはずもないっていうね。

で、そのBCがお値段7600円程度と。
事前予約とか、学生だとかだと安くなる(最高半額程度まで割引?)みたいですけど当日だとこの値段みたいです。
けれどもアートギャラリーとかだけのために7600円は普通高すぎるのでほとんどの人は諦めるわけです。



ちなみに一番上のFC。
いわゆる何でもOKなこのパスはなんと学生ですらお値段が







42000円!





一般だと7万くらいだったような…
とてもとても個人が趣味で行けるレベルではありませんね。
まぁ自分みたいなスタッフ側だとこのFCがタダで配られるのでボランティアとは言え、このFCだけで十分元は取れているんですけどね。



2時過ぎに総合受付を終え、しばし休憩後再び発表者受付の方へ。

終わったのは延びたのもあって18時半頃。
気づいたら、





昼飯食ってなくね?




でもこの後なんかパーティーがあるということでバイキングマン的な気分で待つことに。
するとどうも会場はこのパシフィコ横浜とは離れたところで送迎バスを使う必要があるとのこと。
バスに乗り込み着いた先は海が見えるオサレな会場。

これはさすが!と思った矢先にアナウンスが。


「食べ物はまだですが、先にお飲物の方をどうぞ。」


とりあえず喉も渇いたけど、お酒って気分じゃないからソフトいただこうかなと思ったら、友人から






飲み物有料らしいぞ





と。
そりゃ、まぢで?ってなりますよ。
ちゃんとした大きな名の知れてる会なのに飲み物有料はないだろと。
しかもそのお値段、





アルコール 500円、ソフト 150円





どう考えてもぼったくりです、本当にあr(ry


そしてそこで別の不安がよぎります。
明らかに現時点で見えている料理の量がここにいる人数に比べて少なすぎる。
補充とかあるのかあるいは…

念のため料理テーブルに近い場所を陣取り、開始の合図を待つこと数分。


「それではお食事の方をお取りください」


バトル勃発です。
とりあえず目の前にある料理を手当たり次第皿に盛り、一杯になったところで一時離脱、即食いです。
そして食べ終わった所で2皿目に行くわけですが






既に半分以上ない…だと!





最初に取った中華のオードブルとかはきれいになくなっており、ご飯ものが少し残るのみ。
仕方なく残っていたご飯もの2種をそれぞれ盛り2皿目としました。

この一連の流れ、開始からわずか5分。




みんなまさか補充くらいあるよなと思うわけです。
一部の人はトイレ行ってて帰ってきたらすでに料理がないとかになってたわけですし。



が、現実は非情である。

料理関係の人が片づけにきて、「料理はこれですべてです」、と一縷の希望に対してトドメを刺す。


なんだ、料理もないなら会場に長居は無用!帰らせていただくぜ!
…と、意気込む自分含めた多くの人に追い打ちが。






送迎バスは片道のみです






え、パシフィコ横浜が結構遠くに見えるんですけど?
歩いて戻れる距離じゃないよね?
地図で見ると2駅分ほど来てたみたいです。

まさに地獄への片道切符。
タダ飯につられてホイホイに罠にかかった自分たちがバカでした。

仕方なくとぼとぼと最寄りの駅まで歩き、お腹は満たされていないので横浜で途中下車して食べてから家に帰りました。


むしろ横浜で食べた、焼き立てパン食べ放題レストランの方がよっぽどよかったです。
最初からこっちにしてればよかった~…
Go straight through this 廊下
仕事の1日目やってきました。

朝7時半開始なので15分前には待機してろとのことだったのですが…





着が開始5分前





急いでこれだったので普通に行ってたらアウトでしたがリーダーの人は全然普通な感じでした。
まぁ、この時間に来る人もほとんどいないし的なフォローされましたし。

で、最初の仕事は発表者の受付部屋での対応。
発表者がこの部屋にきたら名前を確認し、リストから名前を探し、もし名前がありかつ事前に所定のアンケートに答えられている方は発表者用のリボンを渡してお終いという簡単な仕事です。

まぁアンケートに答えてなかったりしたらその場でアンケートを書かせたりするのが入りますけどそこまでハードではないはず。
どの道、リーダーも言ってたようにそんなにこの時間から来る人もいないでしょうし。



…と思ったらいきなりの配置換え。
日本語もできるからという理由で自分がその部屋から別の場所に。
元々いたのは会議センターの方の2階の部屋だったんですがこれが3階の部屋の前のスペースに変更となりました。

理由は簡単でこの日の9時から開催されるNVIDIA主催のワークショップの部屋が急遽変更になったのでその誘導をしてくれとのこと。
で、受講者には日本人も多いから君よろしくと頼まれた感じです。

断る理由も権利もないので普通に快諾して所定の配置に。
最初10分は誰も来なかったので、みんな直前の変更でも問題ないのかなぁと思ったら甘かった。

なぜなら現在時刻8時。
開始9時の会にこの時間から来る人の方が普通少ないですもん。
徐々に人は増え始め、いろいろ誘導開始。


「NVIDIAの受講者の方ですか?」

「実は予定されていた部屋が急遽変更になりまして、受付は一つ上の階の411になります」

「あちらのエスカレーターからよろしくお願いします」


的なことを日本語と英語を使い分けつつ説明するわけです。

でもそんな説明をしてる光景が頻繁に目撃されたのに加え、もともとスタッフということで赤いはっぴを着ているので目立つのもあって、別の質問もいろいろ聞かれるわけです。


Q:「受付はどこですか?」

A:「こちらの建物ではなくて、あちら側に見えるエキシビションセンターの1階になります」


Q:「お土産のDVDとかもらえるみたいだけどそれってどこ?」

A:「この廊下をまっすぐ行かれた奥のラウンジで行っております」


Q:「コーヒー買いたいんだけど、どっかない?」

A:「………」


な感じでいろいろありました。
もちろん質問者も日本語英語入り混じってますが。

ちなみにコーヒーと自販機の場所は答えられませんでした。
初日でどこも見てない状況だったもんで…と言い訳。
適当に事務局の方で聞いてくださいとか受け流しました。




そんなこんななのを9時半まで行って、一旦休憩。
次のシフトまでちょっとだけ時間あるので何か見るか~、と思い立ちとりあえずエキシビジョンコーナーのある建物に移動。

が、そこで初めて気づく。





今日1日準備中





昨日の時点で全く準備が終わる気配がなかった辺りで気づくべきでした。
エキシビジョンは明日からの開催で今日は全部準備日だと。

仕方なく会議センターに戻り、適当な公演を45分ほど聴いて次のシフトへ。

次のシフトはその先ほどいったエキシビジョンセンター1階の総合受付。
自分自身が受付を行うわけではないのですが、区分が多いため、その区分ごとにちゃんと人を誘導して仕分けるのが仕事です。


区分はこの日は以下の通り。



・出展者
・当日受付
・事前予約(個人)
・事前予約(団体)
・発表者/プレス関係者


受付の方法が実はちょっと特殊で、ネットで事前予約された方はその予約完了をお知らせしたメール画面を印刷してきて、それを受付の人が見ることで受付が行われるわけです。
正確にはそのメール画面に載っている4桁の個人認証番号さえわかればいいので、別に印刷してくる必要性は特にないみたいなんですが…

でも出展者は当然そんな予約はしていないし、人によっては搬入のみで準備にだけ参加している方もいるのでそういう人を誘導したり、当日会場に来てその場で買いたい人もいるわけですからそういう人も誘導するわけです。

とりあえずいろいろあったトラブルをちょっと書き出し。



Q:「今日エキシビジョンないの?」

A:「今日はありません、明日以降に再びよろしくお願いします」


Q:「例の受付するための紙、印刷し忘れたんだけど?」

A:「4桁の番号がわかればいいので、ケータイやPCでメール画面を出していただいても結構です」


Q:「…それすら出せないんだけど?」

A:「最悪クレジット番号でも問題ありません。受付で照会していただいてください」



とりあえず1番上は結構いました。
自分も勘違いしてたぐらいですし。
かなり怒って帰られる方もいましたね。
まぁ、この点は主催者側の提示していた情報が誤解を招きやすい表現をしていたので主催者側にも非はあると思いますけど。

さすがに1番下まで引っかかった人は自分は1人しか確認してません。
でも2番目はかなり多かったですよ?
iPhoneとgmailの組み合わせだと簡単に表示できるのでそれで済ませる人も少なからずいましたし。
受付の台にドンとでっかいノートPC置いて画面見せてる人も一方ではいましたが…


他にも


Q:「3階ってどこですか?ここに3階なんてないんだけど?」

A:「3階というのはこちらのエキシビジョンホールの外に出られて正面に見えます会議センターの3階になっております」


Q:「この13時からの講座申し込んで来たんだけど招待状で受付できるの?」

A:「時間割にそのような講座はございません」


とか。
上は非常に多かったです。
個人的にはFAQトップだと思います。

ここも主催者側が配慮不足というか、パンフレットに紛らわしい書き方をしてるのが原因なんですが、エキシビジョンホールは全2階。
でも基本的に見るのは1階部分のみで2階はレストランとかになってるんです。
なのでパンフレットにはエキシビジョンホールとしか書いてないんですよ。

一方で会議センターの方も会議センターを書かずに1階とか2階とか書くから混乱を招いたわけです。
特にお土産交換所が会議センターの3階奥なのもあって、受付直後にもらうために行こうとする人がよくこの質問をしてきました。



そして困ったのは下。

いや、まぢで時間割になかったんですよ。
でも開催はされると言うし、紙に書かれてる場所や日時的にも間違いはなさそうなので困ったわけです。
最終的には現地(会議センターの3階某部屋)にいって確認してくれと言って収めました。
その後複数の人に同じこと聞かれましたが同様の答えを返して誰一人ここには戻ってこなかったので多分よかったんだと思います。



そんなこんなで2時にシフト終了。
今日は午後はエキシビジョン楽しむぞ~と思ってたところに肩透かし食らってしまったので遅めのお昼を食べてそそくさと家路に。
基調講演も見たいのではなかったので。


でもこんな早いのならやることは一つ!

…懲りませんね。ポップンやってきました。



成果はありましたよ。



200912161735000.jpg

メロパンクEx オジャマ4速(=4.8速) クロス+鏡



4速クロスをとりあえず試せるだけ試そうとしたらこんな成果が。
下段地帯が上段+赤になる関係上、それまで5+7+9とかをぱっと片手で取れなかったのが5+6+8なら可能になったのが大きいんでしょうか。
上段地帯は下段の赤抜きになるため分離して見やすくなってるのもあるかもしれません。
もちろん無理押しはなし。

全然繋がるのが秒読みとか言うやつではなかったのがいきなりGood 3なのでこれはこのオプションでパフェ狙えるかもしれません。
機会があったらまたやりたいと思います。




200912161755000.jpg

エンシャントユーロEx オジャマ4速(=4.8速) クロス+正規



4速オジャマでもつなぎました報告。
無理押しはほとんどないものの、易化してるかは微妙なライン。
一部の片手処理がよりきつくなっているため正規の方が楽かも?
実際この前は正規でGood 3のフルコンでしたし。



その他、大半の譜面で試せそうなのは試しましたけど当たりっぽいのは少ない感じ。
前に挙げたのにメロパンクを追加程度かな。



明日もまた7時半からのシフトです。
がんばらねば。
日本初のSIG
疲れました。

朝は本拠地でミーティングに参加し、お昼を食べて今度はみなとみらいに移動。

何があったかというと明日から行われる会議のスッタフ側として入るのですがそのオリエンテーションです。
ちなみにその会議、SIGなグラフのアジアンver.です。
…とかいうとアジアンスタイルなSIGSIG仕様のスキンとかっぽいですけど当然違います。


正式名称…




SIGGRAPH ASIA 2009




でございます。
ASIAのつかないのはかなり長い歴史がありますがASIAは今年が2回目。
昨年はシンガポールで行われ、今年は日本の横浜となったわけです。

会場はパシフィコ横浜。
みなとみらい駅出てすぐのところにあります。
大観覧車を横目に会議センターとエキシビジョンホールの二手に分かれて行われます。


会期は明日の水曜日から土曜日の4日間となってます。



さてさて、スッタフになるわけですが半分以上は外人です、はい。
まぁ国際的なやつですから当然と言えば当然ですが。
当然、共通言語は英語になるわけです。


仕事の割り振りもこの数日前には発表されてまして、自分は水曜は午前メイン、木・金は1日中、そして土曜日はほぼ仕事なしになってました。


何かと不安はありますけどがんばりたいと思います。

いきなり朝7時半からのシフトとかですが…
5時台起きは厳しいなぁ。





明日に備えてポップン『は』お休みです。
あくまでポップンは…

実はオリエンテーションまで少し時間があったので大観覧車付近を探索しました。
そしたら珍しいものがあるじゃないですか!





KEYBOARD MANIA 3RD MIX





これはやるしかないと数回プレイ。
そもそもキーマニ触るのが数年振りとかでしょうか。
当時はやったことがなかったのですが今となってはほとんど見かけない絶滅危惧種になってしまってやる機会がありませんでした。
でもポップンがある程度できるようになった今だからこそやってみたいとも思うわけです。


選曲画面を見てみると知ってる曲が結構あるある。

ガムラン、キュアー、ヴィヴァーチェ、クラパ3、100秒、などなど…

もちろん1曲目は迷いなく





Pink Rose




レベルも初心者向けなのも効きましたね。

やってみてまず思ったのはプレイ中に歌詞が出るのは素晴らしい機能だなと。
ポップンとかにもあったりするといいかも…いや、きっとカオスになりますね。

それとキーボードながら運指とか思いっきり無視しましたね。
まともに弾こうと思ったら慣れるまでに時間がかかるのでボタンの多いポップン的な感覚でやってしまいました。




この場所ポップン14も残ってましたけど1回200円なのと時間の関係で断念。
個人的にはポップン8のみで消えた版権たちをやってみたいです。

あとはポップン11で久々にあのシリー…おや、こんな時間に誰だろう?
新たなる可能性を信じて…
今日は友人の誘いでとある会に出席することになりました。
とりあえず人数集めてくれとの友人の上からのお達しだったらしく、場所が本拠地すぐそばということでその友人から連絡が来たみたいです。

人数合わせって言われると…合コン?とか思う人も少なくないと思いますがいえいえ、真面目な会でございます。

その内容は



警察庁の現場の人に聞く!



というものでした。
ややインフォーマルな説明会みたいなもんですね。

服装自由、予備知識必要なしとの事だったので普通に暗めの私服で行ったらスーツが数名いてちょっととまどった。
全部で自分含めて聞く側は6人しかいなかったし。
場所は駅近くの喫茶店でした。
どうも場所は決めてなかったらしく場当たり的にやるのが主だと友人。
ちょっと歩いて見つけたところに入った感じです。
なんかこの辺りに警察っぽさをなんとなく感じてしまいます。
そして今回のような会にとりあえず人を少しでも集めて興味を持ってもらおうという人海戦術を使う辺りもまた警察らしいというか。


一応補足ですけど警察庁と警視庁は似て非なるものです。
警視庁がいわゆる普通の交番とか県警を管轄していて、それを統括する東京都の警察が警視庁だったはず。

で、警察庁はその県警やらの現場を束ねる場所だったような…うろ覚え。


簡単に言ってしまえば警察庁と言えば室井さんのイメージでいいそうな。
ちょっと一括りにするのは御幣があるみたいですがあらかた間違ってないらしい。


肝心の話の内容は来た人が外事課ということで国防関連の話とかがメイン。
北朝鮮の拉致問題やら大量破壊兵器の不拡散にまつわる話とかでしたね。
パンフレットには何度も北朝鮮と中国とロシアの名前が出てきてましたけど、こういう仕事ってもっといろんな国(それこそ言ってしまえば欧米諸国も)の情報を集めるものですよね?
ただ、そういうのを表にすると問題になるからこれらの国を挙げてるだけで…的なことを聞いたら見事にイラクとかの話にすり返られて受け流されたでござるの巻。

まぁ一種スパイに近いようなお仕事の気がしないでもないから秘密厳守は警察の他の部署に比べても一段と厳しいんでしょうけど。



そんなこんななのを1時間半ほどやってアンケート書いておしまい。
海外関連の話は個人的に興味があったので会自体には人数合わせで参加したようなもんですがそこそこ楽しめた感じです。
これで来年5月の試験をやっぱり受けようかなと思ってしまったら多分この会を主催した側の半分思う壺なんでしょう。
まぁ、多分受けませんけど。
そもそも受けるのに1ヶ月程度のお勉強では厳しすぎると思いますし。




で、ポップンはこの会の始まる直前と直後にやっているっていうね。
前半戦はラストのクレを時間ギリギリになりながらもやった甲斐がありました。



200912141641000.jpg

クラシック4 H 4.5速 乱



ついに繋ぎました!
とりあえず中盤の同時押しが無理押しかどうか、その後の軸中心が5かどうか、後半の2連打×3群の配置がどうかにかかっています。
特に縦連打が一番のキラーでここが繋がる確率が最も低かったと思います。

今回は無理押しなし(1+2+6+7→3+4+5+8で9軸)で、縦連打も1回目は8→6→4だったものの右手だったのでセーフで、その次は確か2→5→1で交互配置だったのでいけた感じです。
そう考えると結構な当たり譜面だったのかもしれません。
前半で思ったよりはグレ出てるなと思ってたら終わってみて自己ベストとほぼ変わらない点数。
そして何よりGood 12とか多分初。
グレは確かに少なくないですが圧倒的にGoodが少なかったからこそのこの点数だと思います。

とりあえずこれでHの最高フルコンレベルは41になると同時に、Hの最高難度のフルコンが完了したことも意味します。
書いててよくわからなくなってきたけど、ようは繋げたよやったーってことです、はい。

しかし不思議なもんです。
周りでフルコンやパフェがそれまで出てなかったのが誰かが出した途端に他の人も出たりすることが結構あるような気がします。
これも然り。
対抗意識もきっと大事な要素なのかもしれません。



そしてここからは後半戦。
いろいろ試験的にやってみたら思わぬ収穫が。




200912141945000.jpg

忍者メタルH 4.5速 乱



もったいなさすぎる…
序盤が苦手すぎるため多少の無理押しがあっても乱の方がよく感じます。
ちなみに前半のなんてことない配置で空Bad出しただけ。
うん、つまり空パフェですね。
無理押しは全部ちゃんと取ったのに…




忍者メタル乱はオプション的には大分前からやってたので試験的にではないです。
試験的なのは次の写真から。




200912142047000.jpg

ピコパンクEx オジャマ4速(=4.8速) クロス+正規



まさかのパフェ。
詳しいことは下にいろいろと。




200912142117000.jpg

ラブリートランスポップEx オジャマ4速(=4.8速) クロス+正規



同オプション2回目で撃破。
右手が7+9→5+6で跳ねるのがちょっと辛かったです。





さてさて上2枚の写真を見ていただければわかると思いますが今回導入した試験的なこととは




30台後半Lvへの4速クロス適用




でした。

とりあえずこのオプションのおさらいから。




<クロスとは>


今作新登場のオジャマ。
配置が決まった変化をする位置変化形のオジャマで、変化の仕方は

1⇔2、3⇔4、6⇔7、8⇔9間で変わり、5のみ変わりません。

エキサイトやランダム、S-ランダムと決定的に違うのは変化の法則が毎回同じであり、やる前から譜面の予想がつくという点でしょう。
そういう意味ではこのオプションの譜面が当たりであるなら毎回当たりなのであり、ランダムのように一時の運をモノにしなければ終了というわけではないのが非常にパフェなどを狙う人にとってはありがたいでしょう。

ちなみに取得方法はNET対戦でパラメータの攻撃を56以上にするとからしいですが、NET対戦での取得と超チャレンジにおける解禁フラグが違うという情報もあるので、結論としてはある程度NET対戦をやる必要があるということになります。


<なぜオジャマ4速か?>

ここに今回のミソがあります。

実はそのままクロスを使うとポップ君登場時はクロス前の配置で落ちてくるため、そこからクロス後の配置になるために斜めに落ちてくるのです。
そのため垂直押しとかの場合、画面の中央辺りで両方のポップ君が一瞬重なってしまいます。
しかしこのタイミングで重なるのはプレーヤーにとっては結構致命的でかなり気をつけないと片方を忘れてしまいます。
故に普通に使うとただのキラーオジャマなのです。

ところがオジャマ4速を使うと、レーンそのものの長さが変わったかのようになり、結果的に斜めに落ちてくるその角度がより急になります。
これにより普通に落ちてくるのとあまり大差なくプレーできるためクロスの短所を克服できるのです。


※オジャマ4速などを最初から発動させると最初から画面に見えているポップ君が引き伸ばされたかのように上に消えていくのが確認できると思います。おそらく通常のハイスピードとは処理系統が異なるために結果的にクロスの落下距離そのものが引き伸ばしになり、角度が垂直に近くなったのだと思われます。


これをオジャマ2速×2速でやってもあまり効果はありませんでした。
当然普通のハイスピードでは全く意味がありません。
やはりオジャマ4速単体であることに意味があるようです。


それと落ちてくる際にサングラスポップ君になります。
これが苦手でどうしてもダメという方はビートポップやキャラポップなら解消されるようです。
(多分そういう人はほとんどいないと思うけど)

また角度が垂直近くなったとはいえ、垂直ではないのでやや斜め感が残ります。
何回かやって慣れるまでは酔ったり、変な感覚に陥るかもしれません。
ご注意ください。



<譜面適用の判断>


さて、オジャマ4速クロスの仕組みがわかったところで肝心のどんな譜面に使うのがいいのか?という議論をしたいと思います。
先ほど載せた配置の変化から変化後が無理押しになる場合を考えると重要なのが




黄と緑の垂直押し



になります。
これが変化後は片側の白+青になるため無理押し率がぐっと上がります。
もっと言えばこれに反対側の黄や白が混じると無理押しになるのです。

他にも無理押しになる配置はありますが、残りは変化前も無理押し(2+5+8→1+5+9など)なので普通の譜面では気にする必要がないでしょう。


故にまず6個押しや5個押しが多い譜面ではやるべきではないでしょう。
これらには大半黄緑垂直押し+反対側の黄や白が要素として含まれている以上ほぼ無理押しになります。
ネイチャーのラストが全部1+2+4+6+8+9になるのを想像してもらえれば簡単でしょう。

もちろん回数が少ないとか、間隔が広い、配置が単純などである程度は耐えられるのであればこの限りではありません。
ネイチャーのラストが上記のようになっても人によっては耐えられると思います。

ちなみに真ん中5個押しのみ無理押しにはならないのは覚えておいてもいいと思います。
変化後も真ん中5個押しのままです。



もう少しピンポイントに絞るのなら純粋に黄と緑の垂直押しの多寡を考えるのがいいでしょう。
例えばミクスチャーEx(jack)なんかは使ったら中盤にいやらしい無理押しが入るのが目に見えますし、無理押しではない部分もあるにせよトザンExも交互押し部分が目も当てられない結果になります。

逆に同列同時押し譜面は無理押しにはまずならないので使ってみる価値はあると思います。
ちょっと譜面を思い浮かべてみて多分危険ではないだろうと思ったのであればあとは実際に試すのが吉でしょう。




ただし、譜面自体には使いたくても今回はオジャマ4速単体という縛りがかかるため使える譜面はやや限られます。
オジャマ4速は普通のハイスピードで言うところの4.8倍ですのでこのハイスピードである程度やりやすいBPM帯である必要はあります。
自分の場合は160ぐらいがベストでそこから前後10強でしょうか。
さすがに180台以上は速すぎて厳しいですし、130台に入ると今度はちょっと遅くて精度が下がります。
この辺りは個人の感覚とのご相談です。

(上の2枚もそれぞれ150~170と160と自分のやりやすいBPM帯で選んでいるのがわかるかと思います)



<使ってみて~実例~>

上の2枚に関してどうなったかをちょいと述べます。

まずピコパンクEx。
こちらは前半よりも後半が個人的には脅威でした。
特に高速直後の右手下段スライド往復。
ここがまず5→7→9→7→5なのが5→6→8→6→5と圧倒的にやりやすくなります。
1+5→3の交互も2+5→4でぐっと見やすくなります。


そして人によってはやり辛い前半の6+9スタートの青交互。
ここも完璧に両手交互(右手は同時押し、左手は単押し)になるのでミス率はかなり下がるでしょう。

逆に中盤のギター部分で左手小階段を連発されるのが唯一厳しくなる点でしょうか。
しかしそれでもそこまで大したことはありません。

無理押しなしの当たり配置なので個人的にはかなりオススメだと思います。
特有の注意があるとすればオジャマ発動するまでにラグがあり、発動した瞬間が配置の関係上青の連打になることぐらいでしょうか。


次にラブリートランスポップEx。
自分は前半のみになぜかある4→1+4からのスライドがさっぱりできなくて苦しんでました。
が、ここが非常に簡単になること、さらにスライドがほぼ普通の階段に変化するためスライドが苦手な自分には非常にいい配置でした。

唯一難しいとすれば序盤やラスト前の配置がちょっとだけトリッキーになるのぐらい。
それでもあのリズムで7+9→5+6の跳ねとかその程度です。
ラストの連打も上段4つ→下段4つが逆になって下段4つ→上段4つになるのも人によっては楽に感じるかも?

こちらも無理押しがなくなり準無理押しだった例の部分もきれいになるので非常にオススメです。



その他試した中で当たりだと感じたものを挙げておきます。
参考にどうぞ。


エレキ族Ex

無理押しなし、中盤の左手5→3→1スライド解消、4、6、8の交互部分が左右完全分離するため見やすくなったり。
やや中盤前の難所が辛くなっている気がしないでもないが正規と大して変わらない難度だと思われる。


モッズH

35のやつです。
ラストの同時押しラッシュが全部4+5+6中心に黄色が混ざるだけになるので押しやすくなっているはず。
そして何よりそれまでの階段が断然楽に。
ただしラストの同時押しで白青の無理押しが結構混じってくるのでここを凌げるかどうか。
少なくとも階段の方が苦手な自分は当たりだと思ってます。


忍者メタルH

クロス発動後は無理押しもなく非常に取りやすい配置に。
でもその最大の問題点はクロスが発動するまでが一番難しく、そこは耐えなければならないという点。
最初10秒さえ耐えられれば勝ちと言ってもいいかもしれない。
骨肉のX'masバトル?
ここで土日まとめてようやく元に戻したってことになりますね。
長かった…


土曜日は本拠地でのクリスマスパーティーがありました。
なんでもメンバーの一部が料理作って持ってきてくれるとのことで。

内容はメキシコ料理で茹でた鶏肉とマッシュルームソース、豆やオリーブとかの入った味付けひき肉、それとリンゴやパイナップル使ったサラダでしたね。
これらをパンでいただく感じ。

しかしながらパンがそれはもうふっわふわなんですよ、ふっわふわ。
ダブルソフトもびっくりのふっわふわ具合のやつを丸々数斤分持ってきてたのはすごかったなぁ。
なので一枚一枚その場でみんなで切ってましたね。
トースターかなんかあるともっとよかったんだけどさすがにレンジはあってもトースターはなかったのが残念。
…と思ってたらオーブンレンジだったので実はトーストもできたっていうのに気づいたのは宴会の後でしたが。


んで、クリスマス会ということなのでやっぱりプレゼント交換会が待ってるわけですよ。
それぞれ1000円程度のものを持ち寄って、くじで番号引いて…ってパターンですがここからがちょっと特殊でした。
ルールは…


・各自のラッピングされたプレゼントを中央に集める

・人数分の番号が書かれたくじを用意し、みんながひく

(ここから特殊ルール)

・数字の『大きかった』人から先に取れる

・2人目以降は好きなのを取った後、開ける前であればそれまでの人が取って開けたプレゼントと一方的に交換することができる

・交換しないと決めて初めて購入者が伝えられ、開けることができる



というのの繰り返しです。
一見、数字が大きいほうが有利に見えますが、最終的には数字の小さい人ほど何が出たかわかるので奪いやすいシステムなのでやっぱり数字の小さいほうが有利なのです。


つまり大きい数字でいいものを取ってしまうとほぼ確実に奪われます。

ちなみに自分の番号は14…って17人しかいないじゃん。
若干奪われるのは覚悟してました。

自分はパッケージと形から目星つけてたのがあったので奪われる可能性を感じつつも迷わずそれを。
中身は予想通り2010年の手帳。
まだなかったから欲しかったんですよ、これ。

今年までは自分のスペック任せで予定やら全部自分にインプットしてたんですけど最近どうも時代の波というかスペックが落ちたというかいろいろ厳しくなってきたので手帳は来年から使おうと思ってたところだったのです。

…むしろ今まで手帳なしで人生過ごせてたことの方がすごいような。


が、手帳は既に持ってる人も多かったのか奪われずに済みました、ラッキー。
自分が持ち込んだ静電気除去機+LEDライトはドイツ人の人が持っていきました。



で、この奪い合いで最も移動したのはリモコン操作できるミニロボ。
多分4回くらい移動したはず。
これ定価1000円じゃないでしょ…
実際購入者はドンキホーテで73%オフで1000円ぐらいだったのを買ったとのことなので元は4000円程度ってことになりますね。
そりゃ奪われるわ。

あ、でも一番高かったのは定価の80%引きらしいダンシングフラワーでしょうか。
こちらもドンキホーテで購入とのこと。
でもこれ取ったのが1番手(つまり数字が1番大きい)ながら小さな子ども(親の代わりに選んだ)だったので奪うに奪えなかった感じです。


そして奪われ回数は次点でアッガイのギミックつきフィギュアの2回くらいかな。
パッケージの裏にある見本で体育座りしてるアッガイがシュールすぎて笑えた。
でもメンバーのそこそこスペックの高いデジタル一眼レフで接写するとそこそこ迫力が出る不思議。



そんなこんなで楽しいクリスマス会となりました。
最初に組み立てた120cmの折りたたみ型のツリーがオーナメントや電飾込みで1900円は安すぎるだろと思ったり。
一応覚えてる限りみなさんのプレゼントを下に列挙。
あなたならどれを選びます?

※もちろん中身は見えないので大きさや重さからのみ判断する必要があります


・ダンシングフラワー
・アッガイギミックフィギュア
・リモコン操作ミニロボ
・2010年手帳
・43ピース白鳥型クリスタル3Dパズル
・実際の植物を使った球状植物インテリア(手乗りサイズ)
・エヴァンゲリヲンフィギュア(購入者が忘れてきたため詳細は不明)
・Life is beautiful DVD
・虹が見えるパラパラ漫画
・静電気除去機+LEDライト
・キャラクター型カイロポーチ
・輸入菓子詰め合わせ
・保湿クリーム+入浴剤3種
・ドイツ製LED付きキーホルダー(形が特殊でした)

あと3種失念…



ちなみにポップンはパーティー前にプレゼント買って余った時間でやりました。
写真は少ないけど、でも…




200912121506000.jpg

カイジュウEx 5.5速 鏡



やっべー、まじやっべー、空気も読まずにいきなり…フルコンキター!
2度目の前半抜けながら今回はきっちりものにしました。
今回は前半でGood出てたのでためらわずにGoodでもいいからコンボ重視でいけました。
1回目は無駄に前半全グレ抜けとかしちゃうからパフェ欲が出てしまったに違いない…

これが何気に42の2つ目のフルコンであり、久々の42フルコンマーク復活です。
で、肝心のもう1つは近代絶頂音楽。
42としては多分1番つなぎやすいと思います。
こっちはパフェ取れたのでしばらくフルコンマークがありませんでした。
と、言っても数ヶ月ですが。
そもそも今作入るまで42にフルコンありませんでしたし。




200912121520000.jpg

シンフォニックメタルop.2 Ex 4.5速 正規



おまけ。
X字階段抜けてGood 1、Bad 1っていう。
がんばってラストを餡蜜気味にすればフルコンも狙えるのかも?
Hをかなりやってたおかげか前に比べると大分リザルトはよくなってる気がする。




後、他の人で初めて生でサイレントにクリアマークついてる人を見た。
そしてトイコンは未クリアという不思議。
餡蜜上手な人でやや繋ぎ屋さんな感じだからなのだろうか?
それでもグラマス順位はさほど変わらない位置にいた人だったような。
後は無理押しの捌き方が上手くてニエンテ乱でBad40程度とかに収まるのはすごいと思う。
ポプともの人が生でやってるの見るとこんな感じのレベルなんだろうか?




で、日付変わって日曜。
こういう他に何もない日に意気込んでやっても記録が出ないのはもはや天邪鬼気質の自分にはデフォな気がしてきた。

ただスコア更新は42のも含めいくつかしたはず。
そして5位だったエモExでGood 1込みでハイスコアを完全再現っていう無駄な快挙達成。
だったら少しくらい更新させてよ…
クラシック4とか乱も当たらず未だ繋げず。



明日は何か知り合いのつてで夕方に警察の方のお話を聞くことになるそうな。
その前の時間に同じ人からSTRONG WORLD誘われたけどさすがに平日午後はやること他にありますから。
でもこの機会逃すと見ることなく終わっちゃいそうなのでもったいなかった気もしたりしなかったり。



そういえばさっき16の時の記録をふと開いてみたらそこからパフェが200以上増えている自分にびっくりした。
削除曲込みの数字だと考えると実際は300程度新パフェ出してることになるっぽい。
モチベーションって大事だなぁとつくづく思いました。
パフェ・ア・ラ・モード
1週間弱の更新休みがこんだけ戻すのに苦労するとは思いませんでした。

ここの所、それ以外にも大分忙しくなってきてるのもありますが。
来年はもっと忙しくなるんですけどね。


というわけで写真で振り返る月~金の1週間!

…もはや、お月見ヒーロー並みの超展開ですが遅れたままにしとくと今後のモチベーションにも関わりそうなので。

幸い写真はそこそこあるのでそれなりに振り返ることができる…はず。




<月曜>



…といった初っ端から写真がないとはどういうことだい、え?

いや、だから月曜はいつも通りの本拠地→ポップンのいつものコースも、大した新しい記録も出なくて云々…

強いて言うなら一部の曲でパフェやフルコンの気配を感じたってぐらいでしょうか。
どちらかというとパフェやフルコンの気配は感じるのに蜃気楼のごとくつかもうと思うと逃げられるって言った方がしっくりくるかもしれませんが。



<火曜>


ここからはちゃんと写真がありますのでご安心(?)を。



200912082138000.jpg

シンフォニックメタルop.2 H 4.5速 正規



ようやっとです。
全体的に呪われやすい配置なのか知りませんがいろんなところにハマりながらもなんとかパフェまでたどり着きました。

そもそも最初の同時押しも鏡だと赤を右手で取らないとそれだけでズレてGood出るほどどうもこの譜面には相性が悪かったような…
そして細かい交互や3連階段のラストが同時押しなどでもハマリ、中盤の大階段の方はむしろ成功率が高くて、最後の螺旋が正規だとよくミスる。

スコア更新狙ってあっさりパフェ取れる人は羨ましいなぁと。
だってこれパフェ取るために結構な回数やりましたし。
自分、本来の実力から背伸びしすぎなのかなと思う今日この頃。




200912082153000.jpg

トランス(輪)Ex 5.5速 乱



2回の乱打地帯が鍵。
前半は正規なら綺麗な両手交互乱打なのに後半は所々片手で連続で捌かなければいけないのが辛い。
判定も甘くないので大体後半でミスっててパフェお預けでした。

そこで思い切って乱にしたら3個同時押しが数個しかないという事実にようやく気づく。
無理押しで失敗する確率<<正規・鏡の失敗率なので乱で粘着開始。

…というのが確か月曜の話で、この日は思い出したかのように1回やったらできちゃったとかだった気が。
まぁ、そんなもんですよね。


そういえば同ジャンルのパフェやフルコンを表記するのにどうするかちょっと考えたことがあるんですけど、今までに使った表現は

トランスが「輪」と「色」
J-ポップが「運命」
ハッピーハードコアが「★」と「D」

のはず。
色はいうまでもないですが、輪は輪廻から取ったつもりです。
リンカーネーションのリンとかぶったのはたまたま。

J-ポップも本当は1文字で表現したかったんですがいいのが思いつかず運命で妥協。
もう一方のJ-ポップはそうなると「生命」になるんだろうか?

ハッピーハードコアは残る1つを「甘」としようか検討中。
何か妙案があればぜひとも教えていただきたいですm(_ _)m




200912082225000.jpg

スーパーユーロH 5速 乱



何か選んじゃったらできちゃった感じ。
誰かさんが先日パフェったから負けじという気がなかったわけでもないですが。

とりあえず乱を使うということで無理押しが来ないことを祈らなければなりません。
来るとしたらサビの部分とラストのテレッテレッ地帯。

テレッテレッの部分は前半に正規だと両黄のみを使って叩く部分があるのでそこで把握。
残りの2音は前半のテレッテレッと同じなのでここからどう来るか予測しておいて身構えておきます。
今回はテレッテレッが5+7→4+6という当たり配置。
追加部分も2+3だったので無理押しでもなく、急激な飛びも要求されないため相当当たりだったんでしょう。
後はサビの1回目に無理押しが来ないことを祈るだけです。(2回目以降も同じなので1回目を凌げれば多少の無理押しならなんとかなるため)

まぁこのスコアですし無理押し来なかったってのは容易に想像つくと思いますが。
個人的にはもっとハマって時間がかかると思ってただけにちょっと驚いてると共に取れたことに対しては純粋に嬉しいです。

え、Ex?…何それおいしいの?w




<水曜>


この日は写真は1枚なのですが内容的にはまぁ満足。
いや、そもそも毎日撮れる写真がある時点で十分恵まれてるのかもしれませんが。



200912092021000.jpg

トランスランスEx 4.5速 鏡



ポプとも4人がみんなフルコン以上の中、ようやく追いつきました。
4.5速ということで前半よりも難所は高速後。
900音と1000音付近の忙しくなるところでよく切ってました。

前半も1ヶ所のみちょっと怪しいところがあるものの、そこが問題なければほぼ全グレ抜けなので後半が安定すればパフェも狙えるかと。
というか早いところ41の初パフェが欲しいです。





<木曜>


この日は午後から予定があったのですがちょいと時間が空いたために久々にお昼にポップンを。
元気だったためかわずか数クレながらかなりの成果が出ました。



200912101202000.jpg

応援歌Ex 5.5速 鏡



パフェ推奨譜面をようやく。
鏡にしたらラストが安定したのと中盤の1ヶ所が正規よりもやりやすくなったため鏡で。
特に中盤の4つ押し連打の後の歯抜け階段が嫌らしくてここで大体失敗してました。
後は揃い待ちだったのでそこが抜けることができたら後は丁寧に拾うだけです。

ちなみにこいつの1個下にオキナワッシヴがあるんですけど、解禁直後はパフェれそうだったのに今は全くダメになっちゃいました。
あの時、意地でもパフェっておくべきだったとちょっと後悔。




200912101217000.jpg

トライバルポップEx 6速 鏡



同じく鏡にしたらいろいろ安定したタイプ。
正規だと前半の2回ある左手片手処理(ある程度は右手も使えるものの、それぞれ1回ずつ右手が使えない配置がありここで左手が悲鳴を上げるのです)と後半の青白の準無理押し1回目がネックでした。

ところが鏡にするとあら不思議。
この難所が全部綺麗にできちゃうわけですよ。

とあるクレのS-EXステージで前半空Bad 1のパフェ崩れを出せたので、粘着開始。
次のクレのステージ1は前半の6+9→4→2→1を6から左手で取ったら2や1が零れて失敗。
その反省を生かして次のステージでは6+9を右肘で取って対処したらできた感じです。

しかし40のパフェはある程度増えてきているのに41には全くない不思議。
単純に実力不足なのかなぁ…




200912101228000.jpg

タッキュウブギEx 3.5速 鏡



こちらもプチ粘着の賜物。
何気なくS-EXステージで選択→試しに鏡でやるか~→低速まで全グレ→!!→次のステージ1で再選択→撃破 という流れでした。

とりあえず全体的に配置がエロいです。
最初の白交互が途中からリズム変わったり、緑交互のラストに同時押しが絡んだり、準無理押し的な配置が多々あったりと辛いです。
後は苦しむのは青黄のダブルトリルでしょうか。
終わった直後に同時押しがあるのでただのダブルトリルよりも難易度は高いと思います。

でも自分的には怖いのは最後の低速。
ここを抜けるのにはかなり神経を使いました。
低速苦手ですからね。

どれくらい苦手って、前にも話したと思いますけど

・DDR HですらBad 2桁余裕
・DDR ExとかBAGでゲージ空がデフォルトですが?

なぐらいダメです。
そういう意味で本人が得意と思っていなくても自分よりはよっぽど低速得意な人々は羨ましいです。
ある意味、自分の今の力で一番足りてない部分の1つだと思います。
実際、パフェやフルコン取れてないものはソフラン譜面が多いですし。

未フルコンのHのうち5つは兼田譜面、6つがソフランな時点でも既に証明されてますしね。




<金曜>


ラストの金曜は成果はちょいと減りますがそれでも3枚も写真があるのでまだまだ収穫はあった部類だと思います。




200912111455000.jpg

エンシャントユーロEx 5速 正規



でもいきなり新パフェでも新フルコンでもない写真っていうね。
いや、個人的にかなりのスコアアップ(一応この時点で1位奪取)だったのでつい撮っちゃいました。
階段は大半が両手で取れる配置なのですが、一部片手でかなりがんばる必要があるため、それらの部分が自分にとってのパフェキラーです。
多分全部で10ヶ所弱?
むしろ後半のトリルの方が失敗しにくいぐらいです。

パフェ難易度的には哀愁ユーロといい勝負なんではないだろうか?
どっちも片手に負担かかる部分を抜けれるかどうかにかかってると思います。




200912111458000.jpg

エンカREMIX H 5.5速 鏡



正直パフェれると思ってませんでした。
繰り返しばっかりでゲシュタルト崩壊しかけたところに不意のリズム変化。
これだけでも十分いやらしいです。
さらに叩いてる音がややわかりにくいのも難度UPさせている気がします。

そして極めつけはラストの縦連打。
というかここが8割方ですけど。
あんまり身構えずに無心でやってたらできちゃった感じですかね。
ポプともに2人パフェがいるものの32の中ではもっと残ると思ってただけに意外…ってスーパーユーロでも言ったような…

32の残りはインストゥルメンタル、ムーディー、名探偵コナン、J-ロックΦの4つ。
Φが1番厳しいと思いますが残りはGood 3程度までは減っているのでがんばればいけそうな気もしてます。




200912111612000.jpg

ラグタイムEx 4速 正規



今さらです、はい。
というかラストが全てです。
後半の配置は白青を肘使うことでほぼ安定しました。
後はラストがグレ抜けできればパフェれると思います。
グレ抜けさえできれば…

そもそもここまでグレ抜けどころか必ずBad出してた方が逆にすごいと思います。
早いうちにパフェにしたいところです。



ちなみにこの日はふと選ぼうとしたミスティで某人のマークが変わってたのを見て粘着しましたが全然ダメだったでござるの巻。
世の中そう簡単にはいきませんよね。





というわけで写真で振り返る1週間のNo.26の人のポップンでした。

「あっぱれ」とかいただけるんでしょうかね?
むしろ「喝」入れられるんでしょうか?

これである程度日付的には戻したのでまたなるべくDailyな更新を心がけたいです。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
休む時間に対して指数的に反比例
さてさて、がんばって日付を元に戻していきましょう。


金曜の午後、熱海からの帰り道以降~日曜日までのお話です。



熱海からの帰りは東海道線の鈍行。
が、2日合わせて7時間程度しか寝てない体が景色を眺めている余裕もなく気づけば大船、次に気づけば品川みたいな感じで。
記憶がさくっと飛んでます。

で、家に帰ったのが午後4時過ぎなのだがここで疲れたからと休まずに出かけてしまうのが悲しきかな。
もちろんせっかく帰ってきて時間があるのだから叩きに行こうというわけです。
どちらかというと家でゆっくり休む方が普通だと思いますが、だったら





なんで東海道線で寝てたのか?




ということになるわけです。
東海道線の睡眠はこのためのエネルギーチャージというわけかと…
果てしなくアホですね、はい。


そして日付が空くとなぜかパフェが出やすいらしく。



200912041733000.jpg

ロープレバトルEx 5.5速 鏡



鏡だと階段が綺麗にハマる一方で最初の縦連打や二重階段にやや苦労する感じ。
ただ全体的にはやはりメリットの方が大きいので鏡で。

とりあえず最初の150音までの白黄の歯抜け縦連打と段違い二重階段がまずは難所。
その後は中盤600音辺りのよくわからない縦連打系の部分がきつい。
コンボキラーにも十分なりえる場所でここが正直一番の山場だっただけにここを抜けれた瞬間に半分パフェを引き寄せた感じです。

後は丁寧に階段を取り、ラストの縦連打は左手の方に注意を向けてフィニッシュしました。

しかしこれパフェった時は誰かさんはまだだったような気がするのだが気のせい?
でもだとしたら追いつくの速すぎですって…





土曜日曜はどちらもハンド。

土曜は夕方からだったのだが人数がたったの7人でうちGKが2人という状況。
シュートやって、2対2やって、速攻の3対2やって…なんですが、人数がいない関係上ローテーションがほぼ100%になってしまい、ほとんど休む間もなくやったので厳しかったです。
というか足つりかけたよ。

この日は納会ということだったのでその後は飲みに。
2次会までありましたけど2次会の方は途中から不思議な話に。


メンバーの一人は有名な某K中学・高等学校の非常勤講師。
担当は保健体育。

というわけで保健の授業の時の話をするんですが性教育の話とかが面白いわけですよ。

なんちゃらという病気になるとアレがドドリアさんになっちゃうわけですよ、とか。(意図的にいろいろ伏せてます。18禁にならないように)
けれども、最近の人はドドリアさんをあまり知らないらしくわかる人の方が少ないらしい。
なので同時に、



「お前ら、ドラゴンボールも読めよ」


となるわけです。

そこから、なら今の中高生は何のネタならいけるのか?というテーマになり、果ては自分達の頃の懐かしいゲームの話に。

ニンジャ・タートルズとかライブ・ア・ライブとか懐かしすぎる…!
そして昔のゲームの理不尽さに比べたら今のやつはゆとりだ!…なんてオッサン丸出しの意見が飛び交うわけですよ。

気づけば時間も忘れてゲームの話に夢中になり、ラストオーダーの注文が来たことで既に11時も軽く回っていたことに気づく一同だったのです。


帰ったのは終電過ぎ。
でもこういう話で盛り上がるのも珍しかったのでなかなか楽しかったです。





…が、寝て起きたら今度は草加の方へ。
日曜も日曜でハンドボールなのですよ。

何でも人が足りないから空いてたら来てくれとのこと。
ガチでやる感じではないからとの言葉に負けて行ったはいいものの、気楽にやるにしても体が痛くてそもそも気楽にできない状態。

そりゃ土曜の超強度の高い練習の翌日ならねぇ…

途中から走るのもままならない感じで他のメンバーと交代しながらやってましたけど、終わったら歩くのもしんどくなってました。
さすがに定期的に運動はしないとなぁとしみじみ。




その後は別用で一度家に帰宅後、再出発。
こっちに時間かかったので結局ポップンはやらず仕舞いでした。




まぁ3日間をまとめると



睡眠は大事!

筋肉痛は実は痛い!




ということで(ぉ
温泉だからといって褌は締めない
忙しくて後編ですら時間が開いてしまってますが熱海編後編をば。



……


というわけで大量の夕食を目の前にして驚くわけですが、そこは自分、昼飯抜きだったのでご飯おかわり余裕。
結局3杯アイス ご飯をいただいて夕食終了となりました。


その後、ちょいと時間をおいてナイトセッション。
こちらは午後のやつと同じく誰かが発表したりするのかと思いきや、宴会場を借りてのパーティー。

というかもはや宴会そのものですね。

でも話す内容は研究のことだったり、それぞれの出身のことだったり、育児のことだったり、恋愛論だったり真面目(?)な感じでした。
が、宴会ということでお酒は大量に用意されていて…
ビールに始まり、チューハイ、ワイン、日本酒など多数。
自分は当然の如く弱いこと自覚してたんで控えめに。
飲みすぎると議論に加われなくなってしまいますので。

面白かったのは誰かが変わった梅酒を持ってきたこと。
何が変わってるかって、ラベルのイラストが萌え絵だということ。
萌え萌え大戦DX?
何か聞いたことあるようなタイトルのゲームをモチーフをしてたみたいですけどちょい忘れちゃいました。

でも製造番号が刻印されてたので限定品のようです。
どこから入手したんやら…
そしてそれを両手に持ってきてたのが重鎮で、そこそこの年齢の方というのがまた…なんというか…すごいです。


こんなことやりながら少しずつ人は寝るために減っていきましたが自分はほぼラストの午前2時半過ぎまでなんかしてましたね。
結局寝たのは午前3時でした。



そういえばこのナイトセッションの途中で風呂に入りにいったんですけど、時間による男女交代制ということでその時間はローマ風呂なる風呂が割り当てでした。

ローマ風呂という名前は自分は初耳なんですけど、響きがなんか荘厳な感じで期待は高かったです。
そしていざ向かうと…




両側石像の列がお出迎え




あれです。
RPGとかだと確実にモンスターが突然出てくるような感じです。
それこそドラクエなら石像が襲ってきて、動く石像とのバトルになるような。
ちなみに石像のモチーフはよくわかりませんでした。
犬のような怪物のような、謎の生物。

で、門をくぐると広い脱衣所。
この辺りは普通の温泉にもあるのでまぁ、無難かなと。
さっそく服を脱いで…



と思ったら体を洗うためのミニタオルを忘れたので取りに部屋に戻り、改めて脱衣。


そしていざ風呂場へ!


が、入口に入る前から





変なオブジェお出迎え




磨かれた大理石のような石製の丸机の上に大きな球状の石が乗っています。
RPGだったらセーブとか回復とかできるポイントですよ、絶対。



…っと、気を取り直していざ風呂へ突入!






…広っ!!




最初の感想はとにかく広いと。
入った場所がそもそも2階部分的な感じで、肝心の風呂が眼下にあるわけですよ。
そしてその風呂も下手なプールよりも全然大きいじゃないかと。

まぁ、その風呂に入る前に体洗ったりしなければならないので洗い場を探すと右側にもう1つ風呂を発見。

…広すぎるだろ。

(イメージが湧きにくい方はこちらの公式写真をご覧あれ)


しかもよくよく見ると飲泉もできるポイントが。
試しに飲んだら





苦い!塩辛い!マズイ!




昔あったルーレットを彷彿とさせますが、それはおいといて。
味はお世辞にもおいしいとは思えませんでした。
むしろ薬だと考えれば納得できる味って所でしょうか。



体洗った後、この広い風呂に突入するわけですが余裕で泳げます。
というか泳ぎました(ぉ
客も自分達の団体以外いない感じだったので、なかなかチャンスないですしやっちゃいました。
でも泳げる広さの割には泳いでて底に手がつかない程度には深い。


広いと改めて実感(何度目…)して入浴タイム終了。




時間は前後しますがナイトセッションの途中に風呂に抜けた以外はほぼ同じ宴会部屋で盛り上がり、部屋に戻ったら即就寝でした。
でも同室の某人の鼾がかなりひどくて意外と布団に入ってから寝るまでは長かったですが。






2日目。

7時から朝食で9時から午前の部ということで7時半に起きるつもりでいたが見事に寝坊。
が、とある人の訪問で8時には朝食にありつく。
それは




ホテルのおばちゃん




ルームサービスをするために部屋に入ろうとしてきたために強制的に起こされる形になったわけです。
ある意味親切、ある意味不親切。

朝食は夕食とは違ってバイキング形式。
バイキングだとついつい多く食べ過ぎてしまうんですよね。
箸4本にフォークとスプーンの合わせて6本持ったりしなくても。

おまけにナイトセッションではお酒と同時に大量のつまみが出てたわけです。
それらの消化も終わらないうちに朝食ですからぽ~んぽ~んぱんぱんになりかけます。

でも取った物は責任もって食べなければって思ってしまうため、無理やり腹に収めて飲み物で流し込んで午前のセッションへ。



形式は前日と同じく、登壇発表数件→デモセッションの流れ。
これを午前と午後の2回行いました。

昼食は夕食と同じく量が決まってるパターンなのだがこちらもやはり量が多い。
昼食と夕食で一段とお腹が重くなった感じがしました。


そして再びナイトセッションへ。
大半の人が発表を終えてたのもあってか、この日は延々と明け方まで盛り上がった感じ。
自分は途中で2時間弱仮眠を取ったので最後まで付き合ってました。

宴会終了が午前4時半、就寝5時ってさすがに厳しすぎる。
問答無用で次の日も7時半には起こされるのだし。



最終日も朝食後に1セッションあった後、優秀賞の発表と締めのあいさつで閉幕って流れでした。
バスで熱海駅まで戻り、昼食(といってもあまりに宿で食いっぱなしだったのでトースト1枚で終了)をいただき、上りの鈍行列車を爆睡して帰ってきました。



帰ってきてからは次の記事に書きます。(といいながら当日の何日後に書いてるんだか…)



おまけとして、面白研究をいくつか紹介したいと思います…



~~~~~~~


(以下12/10追加)

今回の会は国際ではなく国内なのでかなり玉石混交ではありますが個人的にアイディアがおもしろいと思ったものをいくつか挙げます。


<ステンシルデザイン用のペイントソフト>

ステンシル(厚紙やプラスチック製の型を抜いてそこに上からインクを塗ることでその抜いた部分が色づけされた絵ができる手法)を作るには紙の切り絵などと同じく、全部の場所がつながっていなければならないという条件があります。
そうしないと切れ落ちちゃう部分が出ますもんね。
なので素人が簡単にはできないであろうそのステンシルデザイン(抜け落ちないように考慮しながら描くのは難しい)をユーザが面倒なこと考慮しなくても勝手に処理してくれるアプリケーションです。

ユーザが適当な絵を描くとちゃんと自動で切れ目を入れて、絵の本質は保ちつつもステンシルにした時に型が崩れないようなものになります。
発表の場で発表者がささっと書いたと思ったらバラが出来上がってたのにはびっくりしましたね。

今時ステンシルやる人もそんなに多くはないかもしれませんが子どものいる親にはいいかもしれません。



<MAD動画製作支援ツール>

内容は非常に単純です。
自分の好きな曲を入れるとそれに合わせて適当にアイマスの映像を切り貼り、引き伸ばしなどしてMAD動画を作ってくれるというものです。
ただし、これだけだとオリジナリティが全くないので、気にいらないシーンはダメ出しボタンを押すことで現在選ばれてるのを含めてスコアの高かった計4つが表示されるので、最もよいと思うものに変えることが出来ます。

発表者は最後に自分で作ってみましたといってメルト(×パーキッツ、○初音ミク)でやってみてましたけど…
その中でも一応アイマスのキャラは統一したほうが趣が出るというこだわりでダメ出しはある程度してましたね。

なんというか、斬新といえば斬新ですがよもやアイマスの映像がメインの発表になるなんて誰が思ったことだろうか…

それでもスポンサーのSo-Netには気に入られたみたいでPで始まってSが途中にあって3で終わるあの機械を商品としていただいてました。
ちょっと羨ましかったとです。




<Yosotter>

猫にセンサーつけてログ取ったりTwitterに猫の気持ちを代弁させるC@talogというのが今回の発表の中にあったのを受けて作られたもの。
猫も杓子もの杓子の方を作りましたとのこと。

詳しくは見てないけど多分しゃもじでよそうとご飯をよそったことがTwitterに書き込まれるものだと思われ。

内容は単純ですが何がすごいって、これ、わずか数時間でこの熱海の最中に作られて飛び込みでデモされたものだということ。
アイディアをすぐに形にできる人って羨ましいですね。



その他、まだまだいろいろ挙げていけばきりがありませんが、気になった方は『WISS 2009』で検索するとちょっと情報が出てくるかもしれません。
出てこないかもしれません。(中の人は調べてませんので本当にあるかどうか知りません、あしからず)
うい~っす(違
一週間近くも更新せずに何やってるのかこの戯けがっ!…ってな状態です。

一応先に言い訳しますと今回の記事ストップは(一部)予定されてたことで、その理由はこの一つ下の記事で言っていたように


火曜の午後に法事で実家へ→水曜朝から熱海→金曜の夕方帰宅


なので仕方ないといえば仕方ないのです。


え?土日は…?

…だからこそあくまで一部なのです、一部。
理由は…今までにもよくあったパターンです、はい。

そういえば熱海からは書く暇が全くありませんでしたね。
発表中とかにやるわけにもいきませんし、それ以外の時間に一人の時間を見つけるのが大変なくらいいろんな人と交流してましたんで。


記事自体は相当長くなりそうなので金曜までの熱海編を2つに分け、前編をこちらに、後編を1つ上に、そして熱海から帰宅後をさらに一つ上に書くことにします。




というわけで熱海編前編。

そもそもスタートが水曜の朝と大分遡るわけです。
本来は東海道線の下り列車で向かうはずだったんですが急な法事で実家に行っていたため上り列車に。
おまけに時間がないのでBullet Trainこと新幹線を使用することに。

ちなみにこの際の乗車券、熱海までではなく東京まで買ってありました。
途中下車という裏技を使います。
特急券は話が別なので熱海までしか買ってませんが、乗車券はこうすることで帰りに同じ切符を使えるため熱海までと熱海からの2枚の切符を買わずに済み、いくらか節約できるとのことです。

距離依存なので東京~名古屋間程度でも6日間有効だったりします。
今回みたいに熱海に2泊3日とかでも余裕なわけです。
もはや途中下車というレベルじゃない気もするけど…

※ 途中下車の際には自動改札を通らずに係員のいる改札へ行ってください


そんなこんなで熱海に11時半着。
ここから会場の旅館までバスとのこと。
案内役がちゃちな紙をぶら下げてバス乗り場を指示。

言われるがままに向かうとすでにバスが1台。
でも乗ってる人も待ってる人もいなかったので、一番乗り?とか考えながらバスの中で陣取って待つことに。

が、バスに乗り込むなり運ちゃんに変な顔される。



「このバス、回送だよ」



あれ?今回の会議の宿まで連れて行ってくれるバスじゃないんですか?
おっちゃん、怪訝そうな顔してたので仕方なく降りてバス停前で待つことに。

しばらくすると他の参加者と思われる人がもう1人到着してバス停前で待つのだが、これまた空気がきまずい。
向こうも目の前に停まっているバス(さっき自分が間違えて乗り込んだやつ)が送迎バスなのかと疑いつつも、違うのなら発射予定時刻も近いのに本当のバスはどこなのやらと探す感じ。
かといって、いきなり初対面で自分と話し合うのもなんとなくためらわれる感じで張りつく空気。
自分は特にやることもないけどなんとなくケータイいじりながら本当のバス早く現れないかなぁ~と待つこと15分。

ようやく現れたのは観光用の大型バス。
最初に間違えて乗り込んだ普通の路線バスより一回り大きいやつでした。
そうしたら慌ててその路線バスの運ちゃんがバスを別の場所に。




「停めてただけかよっ!」



バス乗り場のポールにも貸切バス用と大きく書いてあるのに普段はバスがいないからって油断してたんでしょう。
今度はちゃんとバスの前に会議の名前が入っていたので本物だと確信できました。


バスに乗り込んだ少し後からは人が一気に増え、バス内の人数は20人近くに。
なんだ、自分が早く来すぎただけなのか…



バスは熱海の海岸線沿いの道路を数分走り、熱海港の近くの駐車場に。

お~、ここが今回の会場なのか~。
でかい旅館だな~。


…いいえ、本当の会場はこの隣の小さなボロ旅館です…なんて何かの試験みたいなオチはありませんでした、はい。
まぁ、200人程度を同時収容できる旅館となると必然的にそこそこの規模は求められますよね。


名前も挙げておくと大野屋というホテル(雰囲気は旅館寄りですがホテルらしい)でした。
念のためリンクも貼っておきましたので興味があればぜひ。




会場入りして名前チェック後は大会議室みたいな部屋にて待機。
本当は13時スタートなのにもっと早く始まるもんだと思って早く来すぎたために大分待たされました。
そしてそれ以上に昼飯を食べるタイミングを完璧に逃したことに気づく。
結果的に昼食べられなかったのが後々功を奏すわけですが…


会場内は全員入れるようにと200席程度用意され、各テーブルには全員のPCの電源とネット用の電源と有線LANのハブが。
さすがソフトウェアとかシステムの会議、というかPCやLAN線持ってこい言うのだから用意されてない方が問題なんですけどね。




13時までに大半の人は出揃ってセッションスタート。
発表が始まって、お~、こういう感じで進むのかとちょっとワクワク。
しかし発表中に他の人たちがオンラインで議論するチャット的な場をあえて与えてるあたりが多分普通のやつとは異質なんだと思います。

なんでもただただ発表者の発表を素直にじっと聞いてるだけでは活発な議論はできないし、かといって近い人と小声とはいえ喋られるのもあれなので、ならいっそその議論や想いを公に晒してしまえというコンセプトらしいです。
一応チャットシステムにも工夫があって、アンケートを簡単に取れたりとか、盛り上がるとそれに応じて背景色が変わったりとか…


1つ15分+αで20分程度×3~4人程度。
このセッションは3人でしたね。
で、その後は20ヶ所にブースとまではいかないけれどパネルを設置してポスターやら現物やらを用いてのデモセッション。
登壇発表に漏れたけど採録された人や一部登壇発表者も発表内容だけではよくわからないのを補うためにデモをしてました。


これが終わった時点ですでに17時半。
この日は最初の日ということで大きい荷物があるのでまずはそれぞれの部屋に荷物を置くことに。
部屋は大体が5人部屋で、男女の違い以外は基本的に無視されてシャッフルされます。
なので同じ所属の人が同じ部屋に他にいなかったり、大御所の方が若者に混じっていたり…いろいろカオスな組み合わせがありましたね。

そんな中、自分の部屋は若い人中心に構成されてました。
少なくとも大御所様はいらっしゃらない感じだったので、変な気は遣わなくても済みそう。
徐々に揃ってきて自己紹介とかしましたけどやっぱり所属やらはバラバラ。

具体的な個々の出身は控えますけど一人、海自から出向してるっていう不思議な人がいましたね。
社会人ドクターみたいな感じなんでしょうけどいかんせん海自は特殊すぎますよ、ええ。


その彼の自衛隊トークで盛り上がっていたらあっという間に夕食タイム。

しかし夕食に向かうとそこに現れたのは数々の料理!おかわり自由のご飯!
これらを前に狼狽する一同。


果たして一同は夕食を制覇できるのか!?
さらに夕食の後に待ち受けるナイトセッションとは!?
噂の風呂とは一体!?





~続く~



※1 面白研究なども次の記事で紹介したいと思います
※2 中の人がカメラ忘れたため画像がなくて寂しい記事になっていることをご了承くださいm(_ _)m
師じゃなくても走り回る月
結局日曜はポップンやりに行って粘るも大した収穫なし。

一方で大して時間がなかったので駆け足でやった今日の方が収穫あるとかね。
世の中そんなもんだなって感じさせられます。




200911302044000.jpg

ビートロックEx 4速 正規



この辺りの37の曲に甘判定、でもパフェれてないのが多いんですよね。
ヒップロック3、フィーバーロボ、ネオクラシカル・ヘヴィメタル、忍者メタルなどなど。
そんな中、こいつはようやく撃破できました。

フルコン率が上の未パフェ37の中でも圧倒的に高くて選曲時の8割以上はフルコンできるのに必ずGoodのおまけつき。
その原因の大半は中盤の9軸連打+ゴミ。
前半にも9軸連打+αがありますが、左手の動きは16分込みでも単調なのでこちらは余裕なのに…
特に7が混じるやつは7が1回目はほぼ16分配置なのが2回目は24分程度後ろになってたりするのを右手が意識しなければならないのに左手につられたり、左手がつられたりでGoodになりやすかった印象。
そしてそれ以上にダメだったのがその次の部分。
配置自体は7入りよりも簡単に見えますが左手が5→1と急に飛ぶところで右手がいつもリズム崩されてました。
まぁ、本当のここがダメだった理由が5の入りが16分だと思ってて、9→5→1+9だと思ってたのに実は8分で5+9→1→9だったのに最近まで気がつかなかったせいな気もしますが。

後は中盤に2回ある1と3の交互を刻む地帯に1回ずつ混じる裏バスのリズムやパートのつなぎ目のドラムロールがミスってた部分ですが上のに比べたら凡ミスと呼べる程度のもの。
半対称地帯まで抜けれれば後はズレを意識しながら丁寧に叩くだけでした。




200911302125000.jpg

フィーバーロボEx 5速 鏡



試しに久々に選曲したらBad 4って…
内訳は前半の片手白黄青地帯で零しが1つ、中盤で5零したのとつられて空出したのの2つ、そして後半の連打で左手から1つ抜けたのになります。

特に最初3つはどうにかできたミスだと考えると実は繋げられたのかも?
左手の連打が絶望的レベルから及第点か怪しいレベル程度まで上がってきたことで連打地帯で零さなくなったのが大きいと思います。

このBad 4つなんてすぐ減って繋げるでしょ!…なんてことがまずないのが42の本当の怖さなんですけどね。




他には撫子ロックで96.5Kに0.4Kアップしたことで5位→3位に。
これで5位は多分36譜面に減ったはず。

トランスランスExにフルコン、パフェの日和あり。
前半全グレはそこそこの割合で達成可能に。
後半の高速部分で2ヶ所慣れないところがあるためにフルコンもまだお預けなものの、ここさえ攻略できれば直パフェも可能だと思ってます。
スコアも今日地味にアップして96.3Kに。
順位変動はなかったけど…

サイレントExを久々に。
サイレント撃破してるのにトイコン撃破してない人はまだいないみたいなのでそれを目指す…わけではありませんがトイコンという気分でもなかったためこちらを。
結果はいつものごとく真っ黒ゲージでしたが再び高速地帯突入時にクリアゲージに乗せることはできたので本格的にラストを餡蜜暗譜すればクリアできるかもしれないというところまではきた感じ。



明日は朝からミーティング→午後法事で実家に→そのまま泊まる

の流れなので日記は更新できませんし、ポップンもありません。

そしてその次の日からは熱海で2泊3日のワークショップなので戻ってくるのは12/4の夜になります。
ただ、会場はネットが使えそうなので記事だけはアップするかもしれません。

温泉街ということですが、ムフフ(古 な写真とかに期待はしてはいけません。
卓球も多分ありません。
まぁ一種の出張みたいなもんなのでいつもとちょっと違った記事になるのもそれはそれでいとをかし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。